スタッフブログ

 負の感情をコントロールする方法

 中国の思想家、孔子は、人として認められるのに

必要である「5つの徳」を説いています。

その5つとは「温」「良」「恭」「検」「譲」。

それぞれ感情をコントロールするのに役立つ

考え方であり、その中の1つ「検」は

倹約の「検」ですから、想像がつくかと思いますが、

欲張らず、質素な生活を心がけることです。

 私たちには誰でも「欲」というものがあり、

もちろん大事な欲、欲求もありますが、

必要以上の欲、欲張ることは、実は負の感情を

生んでしまうことにもなります。

 もっと贅沢な暮らしがしたい、という欲は

贅沢ができていない、思い通りのお金を得ることが

できない、あるいは持っていない、ということを

言っているのと同じで、その事実に欲求不満になったり、

苛立ちを覚えたりしてしまうのです。

 周りの人たちが自分をもっと大事にしてほしいとか、

恋人やパートナーが、もっと大切にしてほしい、

もっと自分のことを理解してほしい

などという欲が大きくなってしまうと、

今、大切にしてもらえていない、という不満や不安、怒り

というような負の感情までもが大きくなってしまいます。

 何事に対しても、欲を少なくし、わずかなことにでも

満足できたり、幸せを感じることができるようにしていると、

負の感情も小さくなるものです。

「少欲知足」という言葉があります。

いまだ得られていないことや物を欲することなく、

すでに得ているものに満足し、心が穏やかであること。

 今年1年、心穏やかに過ごして参りたいですね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

http://taiseido.co.jp/sbd20200125.html 

 

書籍はAmazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→