スタッフブログ

「ありがとう」の力

「ありがとう」という言葉は〈魔法の言葉〉だとよく言われますが、

「ありがとう」と言われて嫌な思いをする人はいないと思いますし、

やはり感謝の気持ちを言葉で伝えることは

とても大切なことなのは言うまでもありませんね。

 今日は色々と用事を詰めたのですが、その中で、

面識があっても今まであまり直接お話をしたことがなかった方と、

長時間しっかりとお話する機会がありました。

とてもお優しい方なので、悩まれることもあり、

お話をされることで心の内を整理することができたのであれば

私も嬉しいですし、きっとその方はもっともっと

輝きを増すのではないかと思うのです。

その時に、彼女の「ありがとう」の言葉とともに

「ありがとう」という文字が書かれた物も

たくさん頂戴しました。

「ありがとう」という文字をたくさん見ただけで

とても優しさを感じ、心が暖まります。

耳で受け取る「ありがとう」

目で受け取る「ありがとう」

体で受け取る「ありがとう」

どれも心に響き、幸せな気持ちになります。

 私たちは「ありがとう」という言葉を普段、

どのぐらい言っているでしょうか。

何かをして頂いた時だけでなく、

身の回りの些細なことにも幸せを感じて、

その事柄に対して感謝の気持ちを持つことも大切です。

 有り難いというのは、有ることが難しい。

希少である、奇跡であるということです。

無いことに目を向けるのではなく、今あること、

今あるものにしっかりと目を向けて感謝すること。

もしも感謝することがないと思ってしまうのであれば、

まずは先にとりあえず感謝してしまう。

とにかく有り難い、感謝します、という言葉を

言ってしまうと、不思議と感謝したくなるような

出来事が自然に起こってくるものなのです。

「ありがとう」「感謝します」「ついてる」

は3点セットで口にすると良いと言われています。

それぐらい言葉の力は大きく私たちに影響するのです。

 私も本当にブログをいつも読んで下さっている

皆さまには心から感謝しております。

そしていつも支えて下さっている方々、

本当にありがとうございます。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→