スタッフブログ

 自分の存在を意識する

 私たちはやらなけらばいけないことや、

予め決められた(自分で決めた)スケジュールに

沿って生活していることが多く、時間や責任に

追われて、常に何かをやっている状態です。

でもこの時に、何かをやっている自分、という

自分の存在を意識することは殆ど無いと思います。

常に意識が目の前のやっていることや、

関わっている人に向かい、時にはそのこと(人)に対して

ストレスを感じたり、マイナス感情が湧いて、

自分の感情コントロールができなくなることも

起こり得ます。

 何かを行なっている時、あるいは何かに追われている時

大事なのは、平常心と落ち着いた気持ちを持つこと。

実はそれは、自分の存在を意識した時に感じることが

できるのです。

自分の存在を感じて「今」という瞬間を生きている

ということが分かると、精神を安定させ、

物事を広い視野で見ることができたり、判断に迷う

こともなくなります。

 それができる唯一の方法が瞑想。

1日の内のどこかで、一度立ち止まり、

深い呼吸とともに意識の全てを自分自身に向けてみましょう。

自分の心が今ある場所、自分が心と一緒に存在している

という感覚を味わうことができます。

もちろん、すぐに色々な考えや思いが湧いてきたりもします。

それが普通です。

ただ、そこでまた呼吸に意識を戻して、呼吸することに

集中していけば良いのです。

 大小に関わらず、その日の目的や目標に向かっている

その気持ちを、1日15分でも10分でも良いので、

今自分が存在していることに価値を見出せる

穏やかな時間を持つことができると、人生の質も変わってくる

と言っても過言ではないと私自身実感します。

 私の朝の習慣の1つ「瞑想」。

いつもとは違う慌ただしさがあって、朝にできなかった

瞑想を、日中の空いた僅かな時間にやってみると、

スッキリいたしました。

自分の存在を意識するということが、

やはりとても大切なのだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.17 を配信いたしました。

様々なご質問から9つをピックアップして

お答えしております。

今回もパーソナルなことをお話ししておりますが、

よろしければご覧頂けましたら嬉しいです。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→