スタッフブログ

 心のゆとりが無い時の無意識の表情に気をつける

 私たち人間は、本当に様々な表情があります。

喜怒哀楽の感情に合わせた表情や、無意識の表情、

作られた表情、思いがけない表情・・。

自分一人で目の前のことに集中している時などは

真剣な顔つきになるでしょうし、

人と対面で話している時は、内容によって、

話す側の表情は変わってきますし、聞く側は、

その話し手に合わせた表情になることが大事です。

悲しい話をしているのに、ニコニコとしていたり、

嬉しい話をしているのに、そっけない雰囲気では

そのコミュニケーションの中で信頼関係を築くことは

難しくなってくるからですね。

 深刻な話や悲しい話ではない限り、

一般的には、人とのコミュニケーションで大切なのは

「笑顔」です。

今は皆がマスクをしていますので、特に、

口角は見えませんから、余計に意識をしていないと、

お相手にその笑顔が伝わらないことがありますので

要注意です。

自分は笑顔でいるつもりでも、お相手がそのように

受け取らなければ、それは笑顔を届けていることには

なりません。

ましてや、無意識の時などは本当に気をつけなくては

お相手に不快な思いをさせることさえあるのです。

 自分の心にゆとりが無い時、忙しいと感じている時、

疲れている時など、ちょっとした心の内が表に

出てしまうことがあります。

「どうして今言ってくるんだ!」

「今、忙しいから後にしてほしいのに!」

「どうして自分ばかりに押し付けるんだ!」

「ついてない!」

「今、大変なのに、次から次へと・・!」

などというような思いは、言葉にしなくても、

つい顔に出てしまうのは、どうしてもゆとりがない時。

ですから日頃から、無意識に表れてしまう表情が

あるということを頭に置いておいて、

できる限り心を整えておくこと、

余裕がない時こそ、気をつけるようにすることが

大切です。

接客業、サービス業、人と関わるお仕事の方々は

特に意識しておきたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.38  を配信いたしました。

「結果を得ることより大切なこと」です。→こちら

何かをやるとどうしても結果を求めてしまいますが、

結果に執着しないもっと大事なことについて

お話しております。

是非、ご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→