スタッフブログ

 夏至の日には・・

 6月21日は二十四節気の「夏至」の日です。

小学生の頃から習ったように、昼間と夜の長さが

同じになる春分の日から次第にお昼の時間が長くなり

夏至のこの日が一番長くなるのは、誰でも知っている

ことですね。

体感としても、夕方外に出ると、本当に日が長くなった

と感じるこの頃です。

夏至は最も太陽のエネルギーを受けるわけですから、

陰の気に徐々に変わっていく前に、まずはしっかりと

陽の気をふんだんに取り込みたいですね。

 梅雨時期ですから、お天気が悪いことももちろん

ありますが、それでも太陽は必ず地球を照らしている

ということを忘れてはなりません。

そして私たちは太陽のエネルギーのお陰で生きていますので

感謝の気持ちを込めながら、自分自身の本当の気持ちにも

耳を傾けて、それを優先できる生き方を求め、前を向いて

歩いていくことも大事です。

 今の時期は体調を崩しやすかったり、 

なんだかスッキリとしない、というようなこともあるかも

しれませんが、自分を大切にすることにも意識を向ける

必要があります。

自分の好きな部分も嫌いな部分も全て認めて、

その全てがあって自分なのだと肯定できると、

幸せへの道を進んでいくことができるのです。

 本日、今年初の無花果を頂きました。

夏至の日には地方によっては無花果を食べると良い

と言われているそうです。

冬至の日にかぼちゃを・・というのと同じですね。

また大阪では、タコを食べる習慣があるそうなので、

面白いですね。田植えをした後の稲の根が、タコの

8本の足のように深く張っていくことを祈願するためです。

 私たち日本人は古来から四季を大切にし、

その移り変わりに即して様々なことを祈願したり、

自然とともにいることを大事にしていました。

是非、その自然のエネルギーを上手に取り入れて、

未来に向けての自分の意図を放ってみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.65を配信いたしました。

「思考力を向上させる 3つの方法」です。→こちら

人生の質を高めるため、よりよく生きていくために

思考力も身につけて、適切な判断や、決断ができると

良いですね。

是非、参考にして頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→