2018年10月04日

 未来のヴィジョンを持つとうまくいく

 本日は、ライフコーチをしているニュージーランド出身の

友人と一緒に、この3ヶ月の振り返りと、今年残り3ヶ月の

ヴィジョンを描くという時間を持ちました。

毎日忙しくしていると、もう3ヶ月前のことなんて、

記憶のかなたに行ってしまっているようですが、

改めて振り返り、達成したことを思い出すと、

この3ヶ月の間に、色々なことが出来たなと、

達成感をダイジェストで味わうような感覚です。

そして、その勢いで、次の3ヶ月で何を達成して、

年末大晦日はどのように、わくわくとした感覚を

味わっているのか、その感情を先取りします。

ですから、過去形で紙に書き留めるのです。

これが、うまくいくコツ。

そうすると、自然にそうなるように動いていきます。

 そういえば、先日行ったセミナーの後、

何人もの方に、100人もの人を前にお話しするのって

緊張しないの?と聞かれましたが、

適度な緊張感はあるものの、あがってしまうとか、

震えてしまうとか、そういうことは全くありませんでした。

それは、慣れているからでもなく(決して慣れていません)

話すことが得意なわけでもなく、

ただ、このセミナーをやる数日前から、当日のイメージを

はっきりとさせて、先にもう、上手く出来た!という

達成感を味わってしまったからなのです。

そうすると、あとは当日、わくわくした気分で

お話をするだけなので、あがってしまう、ということが

ないのだと思います。

 近い将来も、遠い未来も、ヴィジョンをはっきりと

持っていると、必ずうまくいくと確信しています。

皆さまも是非!!

 居心地の良い場所

 それぞれ、家の中で一番居心地が良い場所が

あると思います。

私の場合は、自分の机。

 書斎は持っていませんが、キッチンの片隅にある

小さな机は、リビングのソファよりも居心地が良く、

大好きな場所です。

その大好きな場所にも関わらず、最近は

本や書類、仕事関係のものが溢れていて、

ちょっと自分では満足できない状況に・・。

やはり、居心地の良い大好きな場所は、

居心地の良い空間でないと・・。

人は、心地よいと思える空間にいるのと

いないのとでは、心の状態が全く異なります。

散らかった物の中に埋もれるように生活するのと、

好きなものに囲まれて生活するのとでは

雲泥の差があるのです。

物にも波動がありますから、

たくさんの好きな物から出る波動を受けて過ごしていれば、

自分自身もその波動に調和し、融合されて、

ゆったりと落ち着いた精神を保つことができます。

それが昨日お話しました心のゆとりにもつながります。

そして、無駄なものをそぎ落とすこと。

贅肉があると、身体も重くなりますが、

なくなれば心も身体も軽くなるのと同じように、

本当に必要なものだけを残して、

あとは片付けてしまうと、

予想以上にすっきりします。

それがわかっていますので、

そろそろ机周りを片付けて、

とっても心地よい空間にしたいところです。