2020年06月01日

 ピンときたらすぐに動く。せめて48時間以内。

 やることがどうしてもギリギリになってしまったり、

後回しにするために、結局あとで苦しい思いをする、

というようなことは、私もかなりあることです。

最終的にはいつも間に合わせるのだから、必ずできる、

とは思っているのですが、もう少し余裕を持たせたい

ものだと感じています。

やることが決まっているものというのは、いくらでも

計画は立てられますし、その計画通りに進めるための

タイムマネージメント等は予め考えることができます。

(・・・できるはずです。)

ただ、急にピンときたものでしたら、どうしましょう。

計画は立てていないけれど、急にこれを!と思ったもの。

そういうものこそは、すぐにやることが大事です。

すぐ、というのは本当にすぐ。

「思い立ったが吉日」というぐらいですから、

即動いた方が良いわけです。

昔の方はすごいなと、今でも使われていることわざや

慣用句などを思うと改めて感心するのですが、

せめて48時間以内にするのが良いですね。

ものによっては24時間以内では難しいものも

あるでしょうから、そこを多少ゆるくして、

48時間以内に・・。

 どなたかに久しぶりに連絡を取るとか、

何かについて調べる、などというのはすぐにできますし、

想像を膨らませるというのでしたら、もう今、

できることです。1週間も間をあけてしまったら、

やらないよりはもちろん良いですけれど、

ピンときた時のその新鮮さは失われてしまいます。

ピンとくる、というのは直感ですので、

そのタイミングは逃さずに、すぐに動けると良いですね。

 すぐに動けば、1日の流れも良くなります。

1日の流れが良くなれば、暮らし全体の流れが

良くなってきます。

是非、何かにピンときたら、すぐに動いてみて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.8 を公開いたしました。

今回は、行動力をアップさせるためのオススメの方法を

お話しております。

是非、ご覧になってみて下さいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→