2020年06月

 感情のコントロールができる人はやらないこと

 感情のコントロールができるのと、できないのとでは、

やはり、人生を楽しく過ごすためには大きな差が

できてしまいます。

先日も「自分の感情を大事にする」というお話を致しましたが、

人間は喜怒哀楽があるのは普通のこと。

でもその感情に流されてしまっては、自分を見失うことにも

なりかねません。

 今日は感情のコントロールをどのようにするのか、

ではなくて、

感情のコントロールができる人はやらないこと、

という反対の視点から4つのことを書いてみようと思います。

 まずは、自分の感情に流されないことも勿論大事ですが、

お相手の感情にも流されない、ということ。

信頼があると、相談を受けたり、アドバイスを求められる

こともあると思いますが、お相手のお話にしっかりと

耳を傾けた上で(傾聴ですね)、その感情に惑わされたり、

移入したりしないのです。

お相手の気持ちに寄り添うことはとても大切ですが、

同じような感情を抱いてしまうと、

自分自身の軸を無くしてしまいます。

 そして、2つ目は自分の気持ちを曖昧にしないということ。

「〜かもしれない」というような曖昧な表現をする習慣があると、

自分自身の価値観の優先順位も定まらず、結果、

感情も流されやすくなってしまいます。

自分の優先順位、大事なこと、そうでないことが明確に

なっていて自信を持つことが大切です。

 3つ目は不平不満を言わないということ。

文句ばかりを言っているような人生では、感情が

ネガティブな方に引っ張られ、心もなかなか整いません。

 そして最後は、たとえ失敗しても後悔をしないということ。

うまくいかないことがあっても、大きく失敗したとしても、

それが自分にとって、とても必要な経験だったと考えれば、

また次へのステップへ前進していけます。

過去を悔やむのではなく、あえて感謝できると良いですね。

 是非、感情をコントロールするためにはやらない方が良い

この4つのことを心に留めておいてみて下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』vol.13 を配信いたしました。

「言葉を大事にすると 人生が変わる」

語彙を増やすポイントや、私が人生で影響を受けた

人・言葉などをご紹介しながら言葉の大切さを

お伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 好きなことをするのに気合はいらない

 自分が身を置く環境というのはとても大切で、

人生を変えたいと思った時、環境や場所を変える

というのは大きな効果があります。

これは住むところというだけでなく職場も含めて。

でも、なかなかそう簡単に環境や場所を変えられる

ものでもありませんね。

それならば、今いるところを出来るだけ心地よい空間に

することです。

そのために出来ることは、自分の好きなことや物を

周りに散りばめておくこと。

ここが適当だと、自分の好きなことと好きではないことが

はっきりしないので、何となく居るという状態や環境を

作ってしまいます。

でも自分の好きな物に囲まれていたならば、嫌いなことも

明確になるので、それを近づけないようにすれば良いのです。

このようにしておくと、自分の感情が不安定な時も、

その居心地の良い場所に来れば、それだけでポジティブに

なれるはず。そしてその「好き」という感情を

簡単に味わえる感覚を、常に持っていることが大切です。

 行動について言えば、好きなことを沢山できるように

しておけば、心がいつでも満たされた状態になるわけですが、

この好きなことをやるのに、気合を入れてしまうと、

テンションは一時的に上がりますが、モチベーションを

長く保つことができません。

もっと気楽に、もっと軽やかに・・。

好きなことだけできる人生が良いって言われているから、

好きなことを頑張ってしなければいけない、

自分に合った何か大きなことを見つけてやらなければいけない、

なんて思ったら、本当にそれが心地良いのかどうなのか、

分からなくなってしまいます。

 小さな好き。軽やかな好き。身の回りにたくさん

転がっているそういうものを優しく拾い上げていきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』vol.13 を配信いたしました。

「言葉を大事にすると 人生が変わる」

語彙を増やすポイントや、私が人生で影響を受けた

人・言葉などをご紹介しながら言葉の大切さを

お伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 自分の「感情」を大事にする

 私たち人間はもともと、「より善く生きたい」

という生存欲求があり、それが

こうないたい、こうありたい・・というような

願望や期待となって表われてきます。

そして、その願望が叶えられれば、それが

喜びとなり、願望が叶えられなかったり、

期待通りにいかなかったりすると、それは

不安や悲しみ、苦しみとなってしまいます。

もちろん、嬉しい、楽しいという喜びの感情で

いつもいられたら良いと思いますが、

必ずしもそうではないのは誰もが同じこと。

でもこのマイナス感情を味わうことも

私たちにとってはとても大切なことです。

もし、マイナス感情が出てきたとしたら、それは、

今の状態のままでいると、より善く生きられませんよ、

というサインだからなのです。

いつも言いますが、自分の本当の感情を偽って

マイナスの感情に蓋をしてしまいますと、

結局はさらに苦しい状況を作り出してしまいます。

マイナス感情はより善く生きようとする力を

強めているのですから、自分は本当は何を求めているのか、

何を当然だと思い、何を否定しているのか、

というようにその感情を整理してみることで

心の奥を確認することができます。

周りに当たったり、ただただイライラしている

という状態は避けるようにしたいですね。

 この心に引っかかる状態を解決できなければ

悩みとなってしまいますが、

乗り越えようとするサインを大事にしていれば、

それは新たな世界を見ることができる

ステップになるわけです。

プラスとマイナスの感情は両方あってこそ人間らしい

成長の助けになっていきます。

自分の「感情」は大事にして、潜在能力、潜在意識を

知るヒントにしてみて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』vol.13 を配信いたしました。

「言葉を大事にすると 人生が変わる」

語彙を増やすポイントや、私が人生で影響を受けた

人・言葉などをご紹介しながら言葉の大切さを

お伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 無限の可能性(Infinite Possibilities)By スターバックス

 人と人との繋がり、心地よいコミュニケーション。

私が常に大事にしていることですが、

これを満たしてくれる場所の1つがスターバックスであり、

私がスターバックスが好きな理由の1つでもあります。

 そのスターバックスが、本日27日(土)、国立市に

国内初となる手話が共通言語となるサイニングストアを

オープンしました。

この店舗は聴者と聴覚に障害のあるパートナー(従業員)が

共に働き、多様な人々が自分らしく過ごし活躍できる居場所の

実現を目指し開業させたそうです。

CEO(代表取締役最高経営責任者)の水口氏によると、

「店舗のコンセプトは “Infinite Possibilities(無限の可能性)”

聴覚に障害のあるパートナーやお客様にとって、ありのままの自分で

いられる場所であり、障害のある若者にとって夢や未来を描ける場所、

そしてこの店舗を訪れた誰もが新たな気づきを得られる場所になれば

と考えています。」

素敵ですね。

ただ手話が使えるというだけでなく、スターバックスとしての

しっかりとした軸を持ってオープンさせるためには、

これまでに様々な試行錯誤と綿密な計画があったことと思います。

 障害を持つ方々が社会で活躍するためには、まだまだ

今の状況、環境では大きなハードルがあります。

以前、小学校の特別支援学級でお手伝いをしてい頃、

この子たちが大きくなって社会に出た時に

それぞれ本当の居場所を持つことができるのだろうか、

といつも考えておりました。

だからと言って私には今まで何もできることはなく、

そのまま願うばかりでもどかしい限りなのですが、

様々な障害のある方たち(チャレンジパートナー)が

350名以上も勤務をし、

1人1人の個性や特性に沿ったサポートを受けながら、

本来の能力を最大限にそして持続的に発揮できる場に

身を置けるスターバックスは流石だと改めて思いました。

ただ美味しいコーヒーや心地よい空間を提供している

だけではない、こういうところが好きなのです。

『NO FILTER』

「ダイバーシティ&インクルージョンのテーマとして掲げ

様々な違いを超えて、認め合い、1人1人が自分らしく

いられる社会の実現。」

素晴らしいですね。

 今はコロナ感染対策のために来店人数制限をして

テイクアウトのみだそうですが、お近くにいらした方は

是非、立ち寄ってみて下さいね。

私もいずれは・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』vol.13 を配信いたしました。

「言葉を大事にすると 人生が変わる」

語彙を増やすポイントや、私が人生で影響を受けた

人・言葉などをご紹介しながら言葉の大切さを

お伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 

 心地よい言葉を使うと、感情もそのように・・

 人は、その日1日の内で、良いことと悪いことが

同じぐらいの割合で起きた時、

1日の最後にどのような気持ちになりやすいかと言うと、

悪いこと、不快なことばかりが頭に残り、

ネガティブな感情に占められてしまう場合が多くあります。

意識的にその良かったことの方にフォーカスしない限り、

どうしてもネガティブな方に引っ張られてしまうのですね。

もちろん、その感情に蓋をしてしまうと、後々またどこかで

爆発しかねませんので、その嫌なこと、不快なことに対して、

自分の感情を否定せずに吐き出すことも大事です。

ただ、いつまでもそのことに囚われてしまわずに、

吐き出してしまったら、すぐにポジティブな方に目を向けて、

そちらにフォーカスする方が断然、得策。

 初めに書きましたように、1日の中で同じぐらい

良いことがあったのであれば、そのことに感謝して

今日も良い日だったと言えるように。

もし、1日の中で、あまり良いことが無かったように

思う日であっても、周りの小さなこと、食べられる幸せ、

自然の恵みの有難さなどに目を向けて、

そして、「ありがたい」とか「幸せ」とか「ついてる」

などと言えるように致しましょう。

 心を込めて言えない場合もあるかもしれませんが、

初めは心が込もっていなくても大丈夫。

言葉には周波数があり、その言葉を何度も言うことで、

暗示のような感じで、脳はそれを認識して、

次第に心もそれについてくるようになるのです。

 心地よい言葉というのは、発することで、

必ず、体も心もそのようになっていきます。

たとえ嫌なことがあったとしても、心地よい言葉を

使っているうちに感情も心地よくなるのであれば、

自分でその感情を選択していきたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』vol.13 を配信いたしました。

「言葉を大事にすると 人生が変わる」

こちらも言葉についてです。

語彙を増やすポイントや、私が人生で影響を受けた

人・言葉などをご紹介しながら言葉の大切さを

お伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 イメージングと妄想の違い

 よくブログの中でも、理想の未来を得るために

その未来をイメージしましょう、というお話をいたしますが、

では、イメージすることと、妄想というのは同じでしょうか。

何となく、違うのかな〜と感じられる方もいらっしゃるかも

しれませんが、イメージングと妄想は、

その理想の実現という視点で考えますと、やはり異なります。

簡単に言えば、

実現するのはイメージング。

実現しないのが妄想です。

なぜそうなるかと言うと、イメージングには行動を伴わせることができ、

妄想は、根拠のないただの想像で行動を伴わせないからです。

 スタイル良くなりたい、と思っても、だらだらゴロゴロしている

だけで、だらしのない生活をしていてはその頭に描いた理想の姿は

ただの妄想にしか過ぎませんが、こういう風に素敵になりたい、

とその姿をイメージして、トレーニングをしてみたり、生活習慣を

改善していると、いずれそれは実現につながるはずです。

そしてイメージしたことを行動に移した時に、

叶った時の嬉しい感覚、そしてその過程にワクワク感を乗せると、

また大きく理想に近づいていきます。

 決してその行動は、やらなければいけない、というような

義務感で行うものではなく、ありたい自分の心に伴う行動であれば、

もし少しハードルが高いことであっても、

イメージがしっかりと出来ていますので、

何かのタイミングでチャンスが巡ってきたり、

それを後押ししてくれるような事柄に出会ったりするものなのです。

ですから、そのチャンスやサインを見逃さないように

していたいですね。

これがサインなのかどうなのか・・と分からないようなものは

多分、サインではなく頭で考えたものだと思います。

あっこれだ!と直感でピンとくるようなもの。

それがサインです。

 妄想も楽しいものですが、未来の理想を実現するためには

やはり、行動を伴うイメージングをして参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.12 を配信いたしました。

今回は、「新しい世界へ踏み出すには・・」

新しいことに挑戦する時に大事なこと等をお伝えしています。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 壺中日月長(こちゅうじつげつながし)

 とても忙しい1日を過ごした時、あるいは

これから忙しくなりそうな1日を過ごすような時、

あれもこれもと、目先のことだけにとらわれがちで、

全体が見えなくなってしまったり、

心の余裕がないために、辛いと感じたり、

大事なことを見失ったりすることがあります。

でも本当は、心の持ち方次第で、同じ1日を

過ごすのにも、かなり違う風景の中で、

感じ方が変わってくるはずなのです。

 「壺中」とは、壺の中の世界のこと。

とても狭く限られた小さな世界です。

「日月長」とは、非常に穏やかな時間がいつまでも

流れているということ。

『後漢書』には、ある人が、壺公(ここう)と呼ばれた

薬売りの持っていた壺の中に入り込んだら、

中には立派な宮殿があり、様々な歓待を受けて戻って

来たところ、10日ほどの出来事かと思ったら、

実は十数年も経っていたというお話があります。

この「壺中」というのは、単に空間なのではなく、

時空を超えた心の別天地と言えるわけです。

 狭いと思えば狭い場所。辛いと思えば辛いこと。

無いと思えば何も無い環境。

でも、同じ事柄でも、前向きに捉えればいつも

希望のある未来が見え、あるということに

目を向けられれば、感謝の気持ちを持つこともできます。

心のあり方次第なのです。

たとえ壺の中でさえも、小さな世界で平和な時間を

送ることが出来るということであれば、

日常生活においても、忙しいと思って、自分で世界を

狭くしているその空間を、楽しく有意義に感じられる

ようにして参りたいですね。

大切なことを見失わないように・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.12 を配信いたしました。

今回は、「新しい世界へ踏み出すには・・」

新しいことに挑戦する時に大事なこと等をお伝えしています。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 お相手の気持ちを考えて人間関係を築く

 どのような場面でも、良い人間関係を築くためには、

お相手の気持ちを考えながらコミュニケーションを

とることは重要です。

良かれと思ってしたことが、自分の立場での視点から

だけの判断だったということもありますし、

思わぬ誤解を招くこともあり得ます。

ですからお相手の立場に立って考えてみることはもちろん、

お相手がどうすれば喜ぶのかということも念頭に入れて、

接することも大事です。

 そのためには、まず、お相手のことをしっかりと聞き、

その気持ちを受け止めることが大切。

また、感情のポイントを見ることも必要です。

言葉では表していなくても、つい出てくる仕草などから、

読み取れることもあるため、よく観察することも

必要ですね。勿論、まじまじと見ることはいけませんが・・。

そして、当たり前のことではありますけれども、

自分がされて嫌だと思うことは決してしないこと。

思いやりの心を持って、時には行動する前に、

一回立ち止まって考えることで、お相手の気持ちにまで

しっかりと配慮することができるのです。

 人の心というのは千差万別。

生きてきた経験も違い、価値観も異なりますので、

100%理解するというのは難しいかもしれませんが、

大切なのは、お相手の気持ちをできる限り考えようとする

姿勢であり、お相手を思いやる気持ちです。

より良い人間関係を築くために、そして心地よい

コミュニケーションをとれるようになると良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.12 を配信いたしました。

今回は、「新しい世界へ踏み出すには・・」

新しいことに挑戦する時に大事なこと等をお伝えしています。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

「余裕」は自分で作ろうと意識する

  普段、慌ただしく生活をしていていると、

「余裕」というものに縁遠くなってしまっている感じが

致しますが、やはり、

「心の余裕」、「時間の余裕」は持ちたいものです。

 やりたいことがあっても、なかなか出来ないのは

心の余裕がないから、ということもあります。

忙しさに意識が向いていて、字の如く、

心を亡くしてしまっているのですね。

では、いつか余裕ができたら・・と思っていて、

それができるようになるでしょうか。

それもまた、難しいこと。

そのいつか・・というのはなかなか来ないものだからです。

余裕ができたら・・ではなく、自分で余裕を作る。

そこが大事です。

何でもそうですが、何かをやろうとしても、

意気込みが必要だったり、経験が鍵だったり、

タイミングが重要だったりして、

すぐにはなかなかポンとできないもの。

小さく、一歩。

ほんの少し、ポーンと。

本当に軽く投げる気持ちでやってみれば、

それは確かな一歩になります。

そのために、自分の余裕は自分で作るのです。

 あなたは、余裕をどのように作りますか?

余裕を持つために、あなたは何をしたらよいでしょう?

余裕を持つために、今、何をしますか?

ほんの少しの余裕で、ほんの少しの一歩。

それが、自分自身を豊かにさせる、大きな変化に

結びつくはずなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.12 を配信いたしました。

今回は、「新しい世界へ踏み出すには・・」

新しいことに挑戦する時に大事なこと等をお伝えしています。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 他人の幸せを祈ると、自分も幸せになる

 私たちの脳や潜在意識、自然や宇宙は

本当はとてもシンプル。

脳や潜在意識というのは、主語を聞き分けないため、

たとえば誰かの批判や悪口を言ったのなら、それは

自分への批判や悪口として自分の中に入ってきます。

もちろん逆に、お相手に褒め言葉を使ったならば、

それも自分の中に褒め言葉としてインプットされます。

また、自然のエネルギーも同じこと。

いつでも感謝の気持ちでいたり、心地良い状態を

大切にしていると、その心地よい波動が放たれて、

同じ周波数のことを引き寄せます。

「幸せ」に関してはどうでしょう。

誰もが幸せになりたい、と思っていると思いますが、

実は、自分の幸せを願うよりも、他人の幸せを願う方が

よりパワーがあると言われています。

そして、脳や潜在意識は主語を認識しないのですから、

他人の幸せを願っていると、自分にもその幸せの祈りが

インプットされて、結果、幸福を得ることができるのです。

 実は、自分で「幸せになりたい。」と強く思っている時

というのは、「自分は今、幸せではない。」ということを

裏で思っていることになり、それがインプットされてしまう

ということがあります。

強い執着は余計にそのような現象を引き起こします。

でも、他人の幸せを祈る時というのは、それほど執着

しませんね。不安や恐れもありません。

ですから、他人に対して祈る幸せというのは、

そのまま自分自身に戻ってきます。

 そして、ご家族や身近な方、大切なご友人の

ことを考えながらでももちろん良いのですが、

全く知らない人、たとえばスーパーのレジの方や

たまたますれ違った方の幸せをも祈ってみましょう。

すると、心の中が自然にふんわり暖かくなり、

心が満たされる感覚を味わえるはずです。

 他人の幸せ、是非、祈ってみて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.12 を配信いたしました。

今回は、「新しい世界へ踏み出すには・・」

新しいことに挑戦する時に大事なこと等をお伝えしています。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→