スタッフブログ

 必要なサインをキャッチする

 街を歩いている時、カフェやレストランにいる時、コンビニに入った時、家にいる時でも、

周りには様々な情報が溢れています。

目に入るもの、耳から入ってくる音や声、あるいは香りなど、

無意識のうちに私たちの身体へ飛び込んでくるものがたくさん。

でも、それを受け取る態勢になっていないと、せっかくのサインも通り抜けてしまいます。

何気なく聞こえた会話から、

何気なく目にしたポスターから、

何気なく耳に入ってきたラジオの音から、

どのようなところに自分に必要なサインがあるのかは分からずにいても、

いつでもキャッチできる準備ができていれば、自分磨きのチャンスになるかもしれません。

 本屋さんでパラパラとめっくた本のページから、ポンとジャストな言葉が飛び込んでくることだって

あります。(私はよくあるんです。)

今日はコンビニにちょっと置いてある本の表紙に気づきの言葉がありました。

 ですから、ぼーっと通り過ぎるのではなく、ちらっと本が並んでいる棚に目を向けてお店の中を

歩くだけでも違うのです。

 自分に必要なメッセージやサイン。見逃さないようにするために、常にアンテナを高く張って、

いつでもキャッチできるように、準備をしておきましょう。