スタッフブログ

 お相手が期待する以上のことを

 ビジネスでも、プライベートなお出かけでも、

サービスを受けた時に、ここに来て良かった、

またここに来たい、また会いたい、と思うのは、

期待通りだったり、あるいは期待していたこと以上の

気持ちの良い対応を受けた時だと思います。ですから、

その逆の立場だったら、やはり、お相手が期待するであろう

ことよりもさらに先を読む力が大切です。

お相手が何を求めているか、というのは、物質的なこと以前に

対応に表れる人柄や、心配り、真摯な態度。

それは常に意識して心がけていないと、その時だけ頑張っても

限度があります。

いつも一緒にいる親しい家族や友人の間でも、思いやりや

気配りを忘れないようにしていれば、その行動の先にある思いを

感じることができ、優しくなれるもの。

その日頃の積み重ねが、少々かしこまった状況でも生かされ、

身体の内からにじみ出る本当の心遣いとなるのです。

どのような人間関係においても、お相手が望む以上のことが

自然に出来たら素敵ですね。