スタッフブログ

 テーブルマナーレッスン

 テーブルマナーと聞くと、とても堅苦しいイメージを

持たれる場合が多くありますが、

基本は、お相手や周りの方々が心地よくその場を過ごす

ことが出来るようにするために決められたルールであり、

決してギチギチな堅苦しいものでも、また、

自分が恥をかかないためのものでもありません。

そして、それは、お食事を共にする周りの方々だけでなく、

お料理を作って下さった方、サービスをして下さった方、

全ての方々への感謝の気持ちが込められているものでも

あるのです。

 本日は、いわき市内のレストラン「ラ・フォンローズ」で

テーブルマナーレッスンを行いました。

お料理は様々なこだわりの新鮮なお野菜もふんだんに使われ、

色鮮やかでもあり、夏らしくもあり、とても素敵な

お皿の数々でした。

途中、皆様、真剣なあまり、無言でカトラリーの扱いなどに

気をとられてお食事をされていましたが、

お食事というのは、あくまでも、お料理を楽しみ、会話を

楽しむもの。マナーのことばかりが頭の中でいっぱいになると、

せっかくのお食事の場所が暗くなってしまいます。

ですから、マナーはなるべく習慣として身につけ、

あとは楽しいお食事がスマートに出来るようになりたいですね。

そのために、若いうち(高校生、大学生)からそれを知る機会が

あるといいのに・・

と改めて感じた1日となりました。