スタッフブログ

 足るを知る

 ものに溢れ、情報に溢れ、

世の中や日常も、どんどん進化していき、

私たちは、もっともっとと便利を求め、

今までにない理想を追求しています。

もちろん、より良くなるための向上心は大切です。

でも大事なのは、

それが本当に自分にとって必要なものなのかどうか

考えること。

あれも欲しい、これも欲しい、これが羨ましい、

と欲ばかりになっていないか、

それがあることで、心は本当に豊かになることはできるのか・・

他人や世の中の基準ではなく、

自分に合ったものを知ること。

自分にとっての“足る”を知る

自分が満足することを知る、ということです。

それは、これで良い、と仕方なく満足する、という意味ではなく、

これが良い、と思えるように生きること。

これまでに身につけてきたこと、得た経験、

持っているもの、まずはそれらを受け入れて

こんなに頑張ってきた、と認めることも大切です。

 自分の外側ばかりが気にかかり、

欲や嫉妬であふれさせるのではなく、

自分の内側に目を向けて

自分が持っているものにしっかり満足できるように致しましょう。