スタッフブログ

 感情的になるのではなく、感情豊かになる

 日々、楽しいことばかりでなはく、私たちは

いつもストレスと隣り合わせ。

それを知らず知らずのうちに溜め込んでしまうと、

体の不調につながり、大変なことになりますので、

少しずつでも発散させることが大事です。

 でも、この発散、意識的に自分の好きなことなどを

やって出来ればよいのですが、

ついつい感情的になって、声を荒げてしまって

それで何となく発散させるのでは、周りにとっても

迷惑な話です。

 まずは湧き上がる感情と向き合って、

シンプルに考えること。

そこで感情を押さえつけてしまうと、また

それがストレスになってしまいますので、

普段から、嬉しい時は心底喜び、

楽しい時も思い切り楽しみ、

悲しみや怒りにも素直に向き合いながら、

感情を豊かにして参りましょう。

感情のままに生きていくのではなく、

感情に向きあい、バランスをとることが

大切ですね。