スタッフブログ

 「残りの時間」を見る

 時間を上手に使う人と、そうでない人との違い。

その1つは、いつの時間を見ているか、ということです。

「今の時間」を見る人は、

さっき10時だったのに、もう11時!!

さっき2時だったのに、もう4時!!

というように、意識が過去に向けられ、時間に

追われるようになってしまいますが、

「残りの時間」を見ると、

「あと◯分!!」という未来への意識になり、

集中力が湧き上がってきます。

学習する時にもタイマーを使うと良いのは、

時間設定することで、限られた時間内でやろうとするから、

やはり、集中できるのです。

あと2時間だから、このお仕事をやってしまおう!

と決めるととても効率があがります。

 充実した1日を過ごす、ということは、

たくさんのことが出来た、というより、

与えられた時間を、どれだけ賢く使えたか、ということ。

1秒1秒、無駄にしないように・・

と必死になるのではなく、

1秒1秒、輝かせて・・

と心の余裕を持てるように、

充実した日々を送って参りたいですね。