スタッフブログ

 違いがあるからこそ面白い

 もしも全ての人が同じ本が好きだったら。

もしも全ての人が同じアーティストを好きだったら。

みんな、得意分野が同じだったら。

みんな、行きたいところが同じだったら・・・。

こんなことを考えると、

絶対にありえないし、本当にそうだとしたら、

逆に怖いですね。

ですから、人との違いというのは、とても素晴らしく、

私たち1人1人が価値のある唯一無二の存在である

ということを認識し、

皆と一緒でないと不安になったり、

周りがそうだから、同じようにしなくては・・

と思う必要は全くなく、

自分の心の声をしっかり聞いて、

自分に正直に行きていくことが大切です。

それは、決してわがままなのではなく、

自分を認めることで、他人も受け入れるということ。

違いがあるからこそ、世の中は面白いのです。

違いがあるからこそ、それぞれの可能性が

無限に広がっていくのです。

それぞれの個が輝きながら、

時には刺激し合い、時には切磋琢磨し、

未知のことが既知に変わり、成長していくと、

世界もどんどん広がっていきます。

人との違いを大切にして、

自分自身も大切にして、

そしてこの社会をつくっている

人と人との関わり合いを大事にして参りましょう。