スタッフブログ

 計画や予定には余裕を持つ

 予定通りに何でもスムーズにできれば、

何の問題もありませんが、必ずしもそうとは限りません。

分かっていても、仕事量が多いと、ついつい

詰め込みすぎて、色々なことがギリギリになってしまうのは、

私が考え直さないといけない、課題です。 

 今日はレッスンがキャンセルになり、1日机に向かって、

溜まっていた仕事を片付けていましたが、夕方になり、

気分転換に・・と久しぶりにランニングにでかけました。

本当は外を走る方が好きなのですが、まだ、寒さに

慣れていないのと、足慣らしのつもりで、体の状態を

確認するため、ジムの室内を走ることに。

今だとこれが限界かな・・とまだまだ練習の余地が

たくさんあることを認識し、次への意欲が湧いて来た時、

くしゃみ!・・またくしゃみ!・・また!・・と

走り終わった直後から、くしゃみが止まらず、

鼻はぐしゅぐしゅ。せっかく温かいところを走ったのに

どうして〜〜〜???と、ひどい状態がいつまでも続き、

帰宅後も、夜も全く集中ができないのです。

こんなつもりではなかったわ〜とまだやらなければ

いけないことを目の前にして手をつけられなくなって

しまいました。

やはり、いつ何が起こるか分からないのですから、

いつも余裕をもった計画と予定を立てることが

必須ですね。明日までにな治るかしら???

これは睡眠不足解消のために、早く寝なさいという

ことなのでしょうか。

早めにベッドに入るようにします!