スタッフブログ

「こだわり」を強くし過ぎない

 「こだわり」は信念であったり、自分らしさ、

自分軸を作るものでもありますから、

もちろん、あっても構わないのですが、

「こだわり」が強過ぎるのは要注意。

何故かと言いますと、

絶対こうでないといけない、こうあるべき、

というのが強いと、

そうならなかったら幸せになれない、というように

逆に自分を苦しくしてしまうのです。

 心や考え方にも柔軟性が必要。

自分はこう考えていたけれども、

これもありかも!とか

こういう考え方もあるのね。と柔軟に受け入れ、

自分幅を広げることも、自分軸をしっかりさせる

ことにつながります。

 世の中や時代には流れがあり、

その流れを見ること、流れに身を任せることも

大事なのです。

そこで自分よがりの「こうあるべき」が強過ぎたら、

せっかくの流れを壊してしまう可能性もあります。

 いつも言っておりますように

幸せのハードルは低くして、そして、

自分で枠を作ってしまわないように・・