スタッフブログ

 テーブルマナーも心地よい空間を作るため

 テーブルマナーと言うと、高級フレンチレストランでの

お食事だし、堅苦しく感じたり、でも知っていないと

いざという時に恥をかきそうだし・・と思われがちですが、

いつもお伝えしていますように、

マナーは決して堅苦しいものでも、

恥をかかないためでも、かっこよく見せるためでもなく、

お相手に不快な思いをさせないためであり、

その場に心地よい空間を作るためでもあります。

 恥をかかないためだと思ってマナーを学ぶと、

形式上のルールを頭に入れるという表面的なことに

とどまってしまいますが、お相手に対する思いやりの

気持ちを形に表したものとして学ぶと、

とても温かな気もちで、お食事をすることができ、

またその時の会話も心から楽しむことができるはずです。

 マナーは私には関係ないわ。

あまりちゃんとした場所にも行かないし、

マナーを学ぶなんて柄に合わない・・なんて

思われる方もいらっしゃいますが、

それはとても残念なこと。

生きている限り、そして人との関わりがある限り、

どなたにでも必要なスキルなのです。

 今日は学生さん2人とお母様&お祖母様という

3代のご家族のテーブルマナーレッスンをいたしました。

学生のうちからマナーを学ぶって、素晴らしいこと。

本当に素敵なご家族で、私自身も

とても楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

 一番きちんとしたマナーを正確に覚えておくと、

あとは、いくらでもカジュアルな形に崩すことは

できますので、知っておくというのは、

自信にもつながるはずです。

学生さんは特に、これから社会に出て行くのですから、

素敵なレディとして(もちろん男性であっても)

世の中で、いつでも思いやりの気持ちを持って、

その場を心地よい空間にすることができれば、

とても素晴らしいことですね。

そういう若い方たちが増えると頼もしく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→