スタッフブログ

 橋を架ける

 スムーズなコミュニケーションのために

心地よい人間関係を築くことが出来れば、

表面的なやり取りだけでなく、心のやり取りを

することが出来るようにもなります。

 ビジネスでの上司と部下、顧客との関係、

取引先との関係、教育の場では教師と生徒、

プライベートでは、友人、恋人との関係、

家族、親子の関係・・と様々ありますが、

それぞれの間で良好な人間関係を作って

いきたいものです。

そこで大前提として必要なのが「信頼」。

もし信頼関係を築くことが出来なければ、

建設的なやり取りもできないでしょうし、

発展的な未来は望めません。

 そしてその信頼関係を築く時に重要なのが

「ラポール」です。

ラポールとはもともと臨床心理学の用語で、

フランス語で「橋を架ける」という意味。

お相手との間に真の心のやり取りができる

「橋を架ける」ことがとても大切なのです。

 心地よいコミュニケーションのために

聴く力、話す力はもちろん重要ですが、

その2人の間に「橋」がなければ、

いくら聴く力や話す力があったとしても

それがお相手の心に伝わることはありません。

そのラポール形成のためには、

また様々なテクニックやスキルがあります。でも、

やはり一番大切なのは、お相手に対する思いやりと

寄り添い、共感する姿勢です。

 これからの時代はオンライン上でのやり取りも増え、

様々なコミュニケーションの形が出来てきます。

だからこそ、お相手との間に橋を架けて、

心地よい距離で素敵な人間関係を築きあげられると

良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『エクラの風』Vol.42を配信いたしました。→こちら

「自分の頭で考えて 世の中を見るには?」

新しいこの時代の中で行動していく上で大切なのは、

自分の頭でしっかりと考えていきながら、

世の中を見ていくことです。

そのために必要なことを簡単にお話しておりますので、

ぜひ、ご覧頂けますと嬉しく存じます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→