2018年11月11日

 書家の先生とコラボ講座

 本日は、いわき市内にて

「美しい手紙の書き方とボールペンで書く美文字」講座の

講師をさせて頂きました。

前半90分が私。

後半90分が書家 中西礼子先生。

いつもいわきで大変お世話になっている方が

企画して下さり、このようなことが実現致しました。

 なかなか手書きのお手紙を書くことが少なくなってきた

現代だからこそ、もう一度、その良さを見直して、

差し出すお相手のことを想い、

心を込めて認めることができたら、

素晴らしいと思うのです。

 今日は、一番格式のある書き方をお伝え致しましたが、

いつも最上格の書き方をする必要はなく、

その時の用途やお相手によって変えていきながら、

思いやりのあるお手紙を書く機会を増やして頂けたら

嬉しく思います。

書き方のマナーは色々とありますが、私が一番

お伝えしたいのは、古来の方々の想いです。

その想いを知ると、どうしてそうしなければ

いけないのか等の理解が深まり、それを大事にしたいと

思うようになるわけです。

 後半の中西先生の美文字講座も

素晴らしいものでした。

美文字を書くというのは、単に綺麗な文字を書く

ということではなく、1つ1つ丁寧にその文字の線に

心を込めることで、自分自身を整え、

精神統一することができます。

そして、そのように書いた文字でお相手に届けることが

できれば、そこでも思いやりのあるコミュニケーション

が成立します。

久しぶりに文字そのものに丁寧に向き合うことが

できました素敵な時間でした。

 長くなりましたが、このような機会をいただき、

とても感謝いたしております。

本日は皆さま、本当にありがとうございました。