2020年09月05日

 許すということ

 昨日、これからの二極化のお話をしましたが

どちらの道を選ぶかは考え方や意識次第。

でも少しでもより善く幸せに生きるためには、

許しと感謝が大切だということもお伝えいたしました。

その「許す」というのはどういうことなのでしょうか。

 誰かから嫌な思いを受けた時、その嫌なことをした人を

許すというのはそう簡単にできることではないかもしれません。

でも、そこで許すことが出来れば、確実にあなたは成長します。

許せないというネガティブな感情をいつまでも持っていると

それだけで人生の重荷になってしまいます。

かと言って、それを考えないようにして、その感情がなかった

ことにしてしまってもいけません。

怒りがこみ上げてきたのなら、それを他人にぶつけるのではなく

自分のなかで一旦受け止め、悲しみが溢れてきたのなら、

涙を流して、その感情に正直になることも大事です。

もしもその感情を抑えつけてしまったら、逆に許すことは

できませんし、できたとしても時間がかかってしまいます。

 ですからまずは、許せないという気持ちを抱いている

自分のことを許してみましょう。

そして人間の不完全さを認め、受け入れて、

自分も相手も不完全であるということ。

何か出来事があった時は、視点を変えて

その中からでも何か感謝できることはないか・・と

考えたら、すこしずつ「許し」の思いに入っていける

のだと思います。

許すというのは、他人のためのようで、自分のためでも

あります。そのお相手に負のエネルギーを使うことはやめ、

自分のため、大切な人のためにエネルギーを使うように

しようと今を生きることができれば、

許すことで幸せを得る大切さを実感できるのだと

思うのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.25 を配信いたしました。

様々な変化の時、大事なのは現在地を知ることです。

今回も拙著『夢の音読』から抜粋して、

今、私たちに必要なメッセージをお届けしております。

是非、ご覧くださいませ→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→