2020年09月

 どちらの道を選びますか?

 あなたの目の前に分岐点があります。

今までと同じパターンで生活する道。

今までとは違うパターンをつくる道。

あなたはどちらの道を選びますか?

 今までのパターンのままの方が楽で安心だから

同じ状況を選ぶのか、それとも、

新たな習慣を身につけたり、新しいことを

取り入れながら、変化に添い進んでいくのか。

どちらが正解で、どちらが不正解ということは

ありません。

ただこれから大きく2つの道に分かれることが

顕著になり、私たちはそれを選ばざるを得なく

なってきます。

「生きる」ということは、全ての人に共通していること。

「より善く生きたい」と思うのも、無意識にしても

意識的にしても、全ての人に対して遺伝子レベルで

組み込まれていること。

そして、地球も世界も世の中も常に変化していることは

誰もが理解しているはずのこと。

変化に抵抗し、今までのパターンを貫き通すのも

変化の中で、より良い生き方を見つけていくのも

それぞれの道ですから、どちらでも良いのですが、

1番大事なのは、いつもお伝えしますように、

自分の責任のもと、自分の意志で決めること。

そしてそれが、より善く生きるための自分らしい選択で

あることです。

 まずは変化を頑なに拒むのではなく、受け入れてみて

その変化を受け入れたことで、どうなっていくのか

ということも見据えながら、柔軟に考えて参りたいですね。

 明日から10月。早いものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.29を配信いたしました。

私たちが無意識のうちに思い込みをつくり、

枠にはめてしまっている現実と、思い込みというものを

プラスに使っていく勧めをお話しております。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 なかなか前向きになれない時

 どなたにでも、日常の中の些細なことでも凹んだり、

将来や世の中に対して不安を感じたりすることは

多かれ少なかれあると思います。

頭の中では前向きになりたいと思っても、

どうしても暗い気持ちから抜けれない時に、

少しでも予め、自分なりにその対処法を知っていると

良いですね。

 なかなか前向きになれないのは、どのような時でしょう。

まずは自分に自信がない時。

何をやっても上手くいかなかったり、人と比べたり、

あるいは人の意見に流されやすいと、なかなか

自信を持つことが難しく、自分に安心もできません。

そして、自分自身や自分の行動に対して否定的になると、

とても視野が狭くなってしまいます。

慎重になりすぎて、難しく捉えすぎたり、目の前のことしか

見えなくなって、物事を別の角度から見ることや、

広い思考で取り組むことができないために、

心の余裕がなくなって、ネガティブに考えてしまうのです。

 日常的にも、そして何事かが起こった時にも、

少しでも前向きでいられるようにするためには、

日頃から自分自身を整えて、心の余裕を持つことが

とても大切。それには・・

健康的な毎日を心がける。

ストレスを溜めない。

人と比べない。

小さな喜びを見出す。

小さな成功体験を実感する。

などということが効果的です。

良質な睡眠、バランスのよいお食事、適度な運動は

心身を整え、脳の働きも良くし、思考を前向きにします。

そしてストレスを溜めないために、時々リフレッシュできる

ことをするように心がけたり、小さな喜びや幸せを

見つけて、疲れた心身を休ませることも必要ですね。

周りと比べてどうなのかと自分を見るのではなく、

自分がどうしたいのか、どうありたいのかを考え、

自分ができる範囲の小さな成功体験を積み重ねていくと

自己肯定感が高まり、自信がついてきます。

 日々、気負いなく自分自身を整え、心の余裕を作って、

前向きな姿勢で生きられるようにして参りたいですね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 YouTube動画『エクラの風』Vol.28を配信いたしました。

やり始めの行動についてお話しております。

「まずは やってみよう!」→こちら

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 楽しむ心を養う

 昨日、心と表情筋の関係をお話し、

笑顔でいること、笑顔を作る意識をすることを

お勧めいたしました。

いつも楽しそうにしている方は表情が柔らかく、

その波動が私たちにも伝わってきます。

その逆でいつも暗いお顔をしている方のところは

どよ〜んと重たい空気が漂っています。

同じものを見たり、同じ環境にいて、

楽しく感じる人と感じない人とでは、

長い人生で見た時に、その質が大きく変わるのは

想像に易く、周りへの影響、そして引き寄せるものも

違ってきますね。

 楽しめる人はどんなに小さなことでも楽しそうに

しているので、そこには楽しそうな人たちが集まり

人間関係も良くなります。

 健康の面から見ても、楽しんでいる人の脳内は、

ハッピーホルモンが沢山出て、免疫力が高くなり、

病気に強い体を自然に作っています。

でも大人になると、だんだん理性というものができて、

楽しむことを控えたり、どこかそういう時ばかり

冷静な部分が顔を出し、小さなことで喜べなく

なってくる方が多くなります。

子どもの頃の素直さをもう一度、思い出してみましょう。

小さな冒険や発見にわくわくし、

嬉しいこと、楽しいことがあったら、

ぴょんぴょん飛び跳ねて喜びました。

 日常の中で楽しむ心を養うには、

まず、何でもよく観察することです。

すると、私たちの周りには、楽しめることが沢山あることに

気づきます。

空を眺めた時、青い空に漂う雲を見て楽しむことが

できますか。

木々の葉を見て、青々としていたものから

次第に色づいてくるその自然の姿を楽しめますか。

道端に咲く何気ない一輪のお花を見つけた時、

そこに楽しみを見出せますか。

変わらない日常の中でも、子どものような好奇心を持って

世界を見ることができたなら、そこから小さな

楽しみを見つけることができます。

 人生のやりがいや目標達成、大きな成功ばかりが

私たちを向上させるのではないのです。

小さなことにも楽しみと喜びを見つけ、幸せを感じる

ことができれば、心豊かな人生になるということも

忘れないようにしたいですね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 YouTube動画『エクラの風』Vol.28を配信いたしました。

やり始めの行動についてお話しております。

「まずは やってみよう!」→こちら

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 心と表情筋の関係

 先日は、心と体が密接に関係しているので、

双方整えてバランスをとっていくことを

お勧めいたしましたが、

本日は心が顔に表れるというお話。

でも、これは皆さま日常の中で感じていらっしゃる

ことでもあると思います。

テレビでも、物凄い悪役を演じる俳優さんが

言葉を発しなくても、心の中の悪巧みが私たちにまで

伝わってきますね。

それは、お顔をアシンメトリー(非対称)にして

いるからなのです。

頰の筋肉や口角を非対称にすると、表向きの笑顔と

本心(黒い部分)が同時に表れ、分かりやいですね。

 一般に私たちも、どんなに笑顔を作っていても

目元や口元、そして表情筋の動きにより、

心の状態や本心が表れます。

そして、普段から不平や不満ばかりを言っていましたら、

口角は下がったままだったり、眉間にシワがよって

それがお顔に刻み込まれてしまいます。

 やはりいくらお顔が綺麗でも、内面が整っていないと、

その感情は残念ながら表情に出てしまうのですね。

ですから、心の状態を常に整えて、

他人への思いやりや優しさを持つことが出来れば、

歳を重ねてたとえシミやシワが増えても、

素敵なお顔になるはずです。

 口角を上げることはよく言われますが、

意外と上げているようで、上がっていなかったりします。

ヴォイス&スピーチのレッスンでは、口角を意識的に

上げることもやりますが、ご本人は上げているつもりでも、

お口が一直線上になって、上がるまでに至らない方も

多くいらっしゃいます。

ですから日常の中で、時々鏡を見ながら確認すると

良いですね。

特に朝起きた時にやるのがお勧めです。

私は朝起きて顔を洗った時と、夜にお風呂に入る前には

必ずやっています。

そうすると、自己肯定感が上がったり、メンタル向上にも

とても効果的なのです。

朝、思いっきり口角を上げて笑顔になると、とても

ポジティブな気持ちで1日をスタートすることが

出来ますし、夜に思いっきり笑顔になれば、

たとえ大変なことや辛いことがあったとしても、

あまり大きく落ち込むことはありませんし、

1日を感謝の気持ちで終えることができるのです。

歳を重ねると頰の筋肉もたるんでくる一方なので

(特に今は、マスクをする時間が長いので

要注意です!)

表情筋を意識的に鍛えていきたいですね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 YouTube動画『エクラの風』Vol.28を配信いたしました。

やり始めの行動についてお話しております。

「まずは やってみよう!」→こちら

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 悩む時間を決めてみる

 先日配信しましたYouTubeでは、やり始めの行動

についてお話し、まずはやると決めてやってみる

ことをお勧めいたしました。→Vol.28

だらだらと考えているより、自分で決めてしまいますと、

比較的何でも動き出せるようになるのです。

それは前向きな行動だけではなくて、「悩む」という

ちょっと否定的な感じがする行為にでも効果的です。

 どういうことかと言いますと、いつまでも長い時間、

くよくよと悩むことがあった場合、その悩む行為は

無意識にしていることがほとんどです。

その悩むことによって、何か学びや教訓を得られる

のであれば良いのですが、それでも悩む時間は少ない方が

良いはずです。

昨日、心と体は密接な関係があるということをブログに

書きましたが、いつまでもくよくよと悩んでいたら、

体にも影響が出てきたり、体調が悪くならないまでも、

表情は暗くなり、女性は尚更、いくらお化粧をしても

老化が早まり、それを隠すことは出来なくなってしまいます。

 ですから、できるだけ悩んでいる時間というのは

短い方が良いわけです。

そのために「今から悩む」と決めるということ。

時間限定で悩んでみるのです。30分とか1時間とか。

すると、悩んでいる時間がもったいないと感じるように

なったり、逆にどうやって悩んだらよいのかがわからなく

なってくるような気持ちになることもあります。

 悩むと決めたら、何を悩んだらよいのか・・。

その事柄に対する最善の解決法は何かと考えていると

自分の問題であるものが、少し客観的に捉えられるようになり、

楽になることもあるかもしれません。

そこで解決策が見つからなければ、あとは悩んでいても

あまり意味はなく時間とエネルギーを取られるだけなので、

決めた時間悩んだら、あとは別のことにエネルギーを

注ぐようにすれば良いのです。

人は無意識にしていることが沢山ありますから、

意識的に「決める」ということをすると、

小さな勇気が大きな変化を生み出すことでしょう。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 YouTube動画『エクラの風』Vol.28を配信いたしました。

やり始めの行動についてお話しております。

「まずは やってみよう!」→こちら

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 心と体は深いつながりがあるから・・

 江戸時代に広く読まれ、今でも読み継がれている

貝原益軒の『養生訓』は、いかに健やかに人生を

おくれるか等、具体的な方法や精神論が書かれて

いますが、その中に

「養生の術は先ず心気を養ふべし」という一節があります。

心気というのは、心の中にある「気」のことですが、

その「気」は心と体を結びつけているものなので、

体の健康のためには、心の健康を先ず養うように、

ということですね。

 ストレスが溜まったり、常に不安や怒りなどを

心の中に持っていますと、どこか体に支障を来したり、

また、体の健康が保たれていなければ、心も憂鬱に

なってきたりするのは、皆さまも経験されたことが

あると思います。

やはり、心と体は密接に関係していますので、

心身バランスよく整えて参りたいですね。

 拙著『夢の音読』から抜粋します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 体が喜ぶことをすれば、心も整う。

 心が喜ぶことをすれば、体も整う。

 だから、心も体も大切にすること。

 忘れがちだけれど、大事なこと。

 自分に制限をかけたり、枠にはめたりしないで、

 時には心と体をゆるめてリラックス。

 そうすると潜在意識につながって、

 内なるパワーを引き出せます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 実は今日は『夢の音読』出版記念日。

多くの皆さまにお読み頂き、1年が経ちました。

本当にありがとうございます。

365日分のメッセージをお届けすることが出来て

とても幸せに思います。

こちらは何度も繰り返しお読み頂くことで

その時の環境や心の状態によっても、

受け取り方が変わってくると思いますし、

同じようなメッセージを、様々な違う言葉で

目にすることにより、ご自身の本当の声と結びついたり、

腑に落ちることがあるかもしれません。

「心が前に歩き出す365日の言葉の花束」を

また今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

あなたの心の落ち着きを取り戻すときに

少しでもお役に立つことが出来ましたら幸いです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 YouTube動画『エクラの風』Vol.28を配信いたしました。

やり始めの行動についてお話しております。

「まずは やってみよう!」→こちら

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 自分で決めて自分で行動する

 「本当は何がしたいのか」

この問いを時々自分自身に投げかけます。

目の前のことをこなしているだけで

時間や月日ばかりが過ぎていき、

本当はもっとやりたいことや、やってみたいことが

あるかもしれないのに、なかなかそのことに

向き合えずにいるという状態の時がよくあります。

 中には、何となく自分では決められなくて、

つい別のことをすることで、何かにすがるものを

探している方もいらっしゃるかもしれませんね。

自己重要感が低いと、どうしても

自分自身に自信が持てず、

認めてくれる人を求めていたり、

お買い物をすることで満たされるようにしたり、

スピリチュアルなことに頼ってしまうことも

あるでしょう。

 でもそれだけではやはり満たされることは

なかなかありませんので、悶々としてしまいますね。

やはり、自分自身のことは自分が一番知っているはずで、

それを確認することをあえてしていないために

今、何をやったら良いのかが分からなかったり、

あるいはやりたいことがあっても、踏み出す勇気が

出なくて、やらない理由を探してしまうのです。

 本当は何がしたいのだろう。

自分の価値観に合うことは何なのだろう。

何をするとわくわくするのだろう。

 他人の意見はヒントとして有り難く受け入れて、

あとは自分に向き合って行動していくのは

あなた自身です。

時々問いかけてみて、自分軸を作っていき、

自分という存在を大事にしていきながら、

これから実りの秋に向けて進んでいきたいですね。

 やり始めの行動については、YouTube動画

『エクラの風』Vol.28 「まずは やってみよう!」

でお話しております。→こちら

是非、ご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 可視化すると心も整う

 何でも紙に書き出して目に見えるように明確化

することは、様々な点からとても効果があるということを

よくブログの中でもお伝えいたしますが、

本当に可視化することで、色々なことが整理されます。

 モヤモヤしていることがあったとしたら、

何に対してモヤモヤしているのか、とか、

その原因や細かな解決策などを書いていっても良いですし、

ポジティブな未来への展望を、何となく頭に思い描く

のではなくて、書き出しますと、自分が本当は

何を求めていて何をやっていきたいのか、ということが

目に見えることで確かなものになってくるのです。

 目の前のことに追われて忙しいと、その漢字の如く

心も亡くしてしまいます。するとあっという間に

疲弊して、顕在意識の中だけで思考を繰り返すので

視野は狭くなりますし、頭も硬くなってきます。

そうなると心の余裕ももちろんありませんから、

お仕事の効率が悪くなったり、人間関係が

うまくいかなくなってしまうこともあり得ます。

 ですから、まずは今の自分の状態をよく見て、

その状態や思いなどを見えるようにしますと、

そこから足りないところ、補うべきところ、

伸ばしたいところ、改善するところなどが

よくわかります。

そして、ゆとりの無かった心の中までもが整理され、

心のゆとりが出てくれば、様々なことが

スムーズにできるようになってきます。

 今日は久しぶりのコーチング。

たくさん書き出して頂いて、色々なことがクリアに

なると、とてもお仕事が忙しくていらしたのですが、

疲れていた心が整い、また次のステップへと

自信を持って進んでいくことができるように

モチベーションも高めることができました。

書いて可視化すること。

とても大切ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.27を配信いたしました。

「心地よいコミュニケーションをとれるコツ」

コミュニケーションは私たちが生きていく上では

なくてはならないもの。

プライベートでもビジネスでも

より良いコミュニケーションのために

ご覧頂けましたら嬉しく思います。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 

 

 本来の自分に戻る時

「秋分の日」を迎え、これから季節の後半に入りますね。

お昼と夜の長さがほぼ同じになる日ということは

陰陽のバランスが整い、中庸に戻ります。

私たちの中でもポジティブとネガティブな面の

両方をバランスよく見直すことができ、

浄化することができるようになるのです。

ですから、自分のことをしっかりと改めて見て、

本来の自分を確認するのにとても良い時。

 本当にこれまで色々なことがありましたね。

でも、次第に新しい時代の流れにも慣れてきて、

自分らしく生きることをずっと考えてきた方も

多いと思います。

本当にやりたかったお仕事。

自分の心地よい場所。

一緒にいて魂が触れ合う人。

そういうことを大切にしながら、生きられる自分を

大事にできるように、これまでの様々な大変な

出来事はデトックスのように起きていたのです。

 そして秋分の日以降に起こるかもしれない

変化というものもしっかりと受け止めて、

自分軸で動けるように今日の特別な日のエネルギーも

上手に取り入れられると良いですね。

自分自身に素直に向き合うと、大切な気づきやヒントが

見えてきたりします。

たとえ今、心にしこりがあったとしても、

そこを素直に受け入れると、光が当たって

新しいエネルギーに生まれ変わります。

 今日は久しぶりにジョギングをして、

久しぶりに大地を跳ねる感覚を味わいました。

今、グラウンディングも大事だと言われています。

自分の丹田、自分の軸を意識して

しっかりと地に足をつけること。

大地を感じること。

地球の上に立っているということを感じること。

そうすることで、気づくことがあるのです。

本来の自分を感じてみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.27を配信いたしました。

「心地よいコミュニケーションをとれるコツ」

コミュニケーションは私たちが生きていく上では

なくてはならないもの。

プライベートでもビジネスでも

より良いコミュニケーションのために

ご覧頂けましたら嬉しく思います。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 

「恩送り」という考え方

 「恩」というのは「めぐみ」や「いつくしみ」。

私たちは周りの方々から、そして自然からたくさんの

恩恵を受けて生きています。

それを当たり前だと思うのではなく、今生きている

幸せを有難いと思い感謝の気持ちがあると、

今度はその有難いことに対して、また有難いことをして

下さった方々に対して、それにふさわしい行いをしよう、

つまり、受けたご恩に報いることができるように

恩返しをしようという気持ちが芽生えます。

 人は1人では生きていくことはできませんので、

支え、支えられていることを思うと、やはり、

「恩返し」というのは大切ですね。

でも、それが叶わないということもありますし、

自分自身が恩返しが出来るぐらいの力をつけるには

年数がかかってしまうこともあります。

成長してきた段階で、大きな恩を受けてきたのなら、

尚更、とてもそれを返すのは難しくなってしまいます。

 そのような時にできるのが「恩送り」。

恩を受けた方にお返しするのではなく、違う方に

恩を送るということです。

私もこれまで、たくさんの教えと恩を頂いてきました。

それと同じだけをお返しすることは出来ません。

ですから、その分は学生や大人の生徒さんたち、そして

社会の中で、私の出せるだけのエネルギーを届けていき、

少しずつでも頂いたことをお返しすることができれば

と思っております。

 恩を受けたら、別の方にお返し、そしてその恩を

受けた方がまた別の方に恩を送ることができれば、

その「めぐみ」や「いつくしみ」が世の中で

良い循環をもたらし、社会全体にプラスのエネルギーと

温かな心が連鎖していくのではないかと思うのです。

「恩送り」も「恩返し」と同じように大切にして

参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.27を配信いたしました。

「心地よいコミュニケーションをとれるコツ」

コミュニケーションは私たちが生きていく上では

なくてはならないもの。

プライベートでもビジネスでも

より良いコミュニケーションのために

ご覧頂けましたら嬉しく思います。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→