2020年09月15日

 心の柔軟性を高めるには

 子どもの頃(何年前の話!?)とても体が

柔らかかったはずの私は今やもうあちこち硬くて、

運動不足になると更に、筋肉が縮まってしまいます。

久しぶりにストレッチをすると、痛くて痛くて

そのあまりにも無い柔軟性を確認すると、

これではいけないと気持ちが改まります。

 心もまた柔軟性が無いと大変です。

頑なな考えは人との関わりを薄く、また狭くして

しまいますし、状況の変化にもついていけなく

なったり、対応が難しくなったりしてしまいます。

柔軟性があれば、心の余裕を持つことができますし、

物事を冷静に見ることができたり、何か問題が

起きた時にも落ち着いて対処できます。

そして固定概念に囚われないので、

他人にも優しくなれるのです。

 では、心の柔軟性を高めるためにはどうしたら

良いのでしょう。

まずは視野を広げること。

視野が広がれば、様々な人の違う考えや価値観に触れ、

様々なものの見方ができるようになります。

そして小さなことでも好奇心を持って興味のあることは

やってみると、成功しても失敗しても学びを得ることが

できますので、心の引き出しが増えていきます。

更には、自分が正しいという考えは持たず、

周囲の意見を聞き入れられるようにすること。

寛大な心を持つことです。

受け入れられる心の器が大きくなれば、

細かいことを気にしなくなり、様々なことを

柔軟に受容することが出来るようになってきます。

その寛大な心を持つことが難しいと言う場合は・・。

こちらは、また別の機会にお話するようにいたしましょう。

 ともあれ、心の柔軟性を持って何事にも

心落ち着かせて対応できると良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.27を配信いたしました。

「心地よいコミュニケーションをとれるコツ」

コミュニケーションは私たちが生きていく上では

なくてはならないもの。

プライベートでもビジネスでも

より良いコミュニケーションのために

ご覧頂けましたら嬉しく思います。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→