スタッフブログ

 自分の心と向き合う

 今、我が家のお玄関には、赤紫のアネモネと白いチューリップを生けています。 

アネモネは普段あまり買わないお花ですが、美しい赤紫に惹かれたのだと思います。

とても魅力的な色です。

花瓶に生ける時は思うがまま。自分が心地よいと思うままに入れていきます。

そして、出来上がりを見て、自分自身で納得しました。 フラワーセラピーの観点から言うと、

「細胞を活性化させて、前向きな気持ちを高めたい」とか「これから頑張ってやっていこう!」という

新鮮な決意がアレンジに表れているのです。

 フラワーセラピーは、形の美しさを見せるための生け花やフラワーアレンジメントとは異なり、

お花を使って、自分の心と向き合うものです。

そこに気づきがあったり、癒しがあり、改めて自分自身を冷静に見ることができます。

 本日はとても素敵なご夫婦が、フラワーセラピーのレッスンにいらして下さいました。

日々お忙しく過ごされているだけに、生のお花に触れ、お花の中に心を置いて思うがままにアレンジ

された今日のひとときが、少しでもご自分の心と向き合う良い時間になりましたら、私も嬉しく思います。

 アネモネは、ギリシャ語の「風」が語源なのだそう。

私も自分の心と向き合いながら、春を呼ぶ風が心地よい、麗らかな季節を胸に待つこの頃です。