スタッフブログ

 見えない優しさ

 善い行いは、誰かが見ているからやるのではなく、

自己アピールのためにやるのでもなく、

純粋に、ただ心からの溢れる想いから

自然に体が動き、結果的に人のためになっていること。

 だから、他人には誰がやったことなのか

分からないかもしれない。

いつそのようになったのかも分からないかもしれない。

でも、そのさりげない優しさは、

必ず、人の心にさりげなく届き、

居心地良い空間を作ります。

 ですから、誰も見ていなくても、周りは気づかなくても、

細やかな気遣いが出来るようになりたいですね。

 そして同時に、周りの人たちの中にも、

見えない優しさで気遣いをしてくれている方たちが

いるかもしれません。

それは、自分自身がそのように出来ないと、

決して見えないもの。

 見えない優しさは、とても深い心。

 見えない優しさは、さりげない心配り。

 見えない優しさは、本当の優しさ。

そういう優しさが見えるようにもなりたいと思います。