スタッフブログ

 自信を持つということは・・

 マナーレッスンや、ヴォイス&スピーチレッスンには、

自分に自信が持てないので、自信をつけるために、

とご受講される方が多くいらっしゃいます。

特に、ヴォイス&スピーチレッスンでは、

人前で話すことが苦手、

コミュニケーションをとるのが苦手、という方も。

当サロンでまず行うのは、

正しい姿勢になることと、正しい呼吸をすることです。

最初はなかなか上手く呼吸ができなくても、

段々、深くしっかりと出来るようになると、

心が落ち着いてきて、穏やかな気持ちになります。

そうすると、ゆったりと自分自身に向き合え、

自分を信じることが出来るようになります。

そして自分を信頼出来ると、それが自信となるのです。

まずは、自分と向き合って理解し、信頼すること。

そこから行動が生まれ、小さな成功体験を重ねると

今度は大きな自信へとつながります。

ヴォイス&スピーチレッスンでは、その根本のところを

大事にしています。

 そして、夕方の英語レッスンに来た高校生は、

文法や構文はかなり理解していても、何せ単語を覚えるのが

苦手で、語彙力が少ないのがネック。

たどり着いた彼女に一番合った単語暗記法で、

かなり覚えられるようになって、彼女はとても

自信がついてきました。

やはり、人とは違う自分を知る、自分を大事にする、

自分に合わせて落ち着いて行動する、自分を信じる、

そして自信を持つのです。

 大人のレッスンも、学生のレッスンも、

自信を持てた時の生徒さまの笑顔を見ると、

私もホッと嬉しくなります。