スタッフブログ

 10年後の私は今の私に何を言う?

 若い時はもっとこうしていれば・・とか

もっと学生の時に勉強していれば・・とか

歳を重ねると、昔の自分にいろいろと

言いたいこともあるかもしれません。

 では・・今の自分に10年後の自分は

何と言うでしょう。

これはポジティブに考えるのが一番です。

まず、10年後の自分の理想の姿を思い描いて、

それを達成した様子をイメージします。

そして、その感覚を先に味わってしまいます。

うれしい!とか、楽しい!とか、充実している!とか。

理想の姿なので、思いっきり遠慮なく、

イメージを描くことがポイントです。

感覚も本当にしっかりと味わいます。

そうすると、達成した自分は、今の自分に何と

声をかけられるか・・。

私の場合は、

「絶対できるから・・」とか

「安心して・・」とか

「大丈夫!」とか

そのような声が聞こえます。

夢が叶っている自分ですから、

安心感があるはず。

そういう自分の安心できる未来からの声は

とても力になります。

やる気も起きてきます。

 ですから、ぜひ、目標を達成した未来の自分、

夢を叶えた未来の自分から、

今の自分に声をかけてみましょう。

そして安心して行動できるようにして参りましょう。