スタッフブログ

 2つの質問で行動力が倍になる

 目標達成をするための考え方として、

人には2種類のタイプがあります。

目的志向型と問題回避型。

◯◯になりたいから△△する。

◯◯が欲しいから△△する。

という肯定的な動機を持って行動するパターンと

◯◯にはなりたくないから△△する。

◯◯は避けたいから△△する。

という否定的な動機を持って行動するパターンです。

あなたの思考パターンはどちらに当てはまりますか。

 どちらかの思考の癖があると思いますが、

実はこれを意識的に両方のパターンで考えると

モチベーションが上がり、行動も倍にアップするのです。

 それをすると、何が得られるのか。

どういう状態を手にすることが出来るのかを考えると、

その報酬が欲しくなって、脳が指令を出し、

行動するようになります。

 また逆に、否定的動機を持てば、

それは絶対に避けたいという恐れから、

行動に結びつくようになってきます。

資格をとる。

夏までにダイエットを成功させる。

など、何か目標を掲げた時、

2つの質問を投げかけてみましょう。

 まずはやりたいと思ったことを成し遂げたら、

今と何が変わりますか?

どのように嬉しいですか?

そして、もしそれをやらなかったとしたら、

逆にどうなりますか?

それで良いですか?

この2つの未来のイメージをしっかり持ってみると、

とても行動に移しやすくなってきます。

ぜひ試してみて下さいね。