2019年12月

 初心を大事にして自分らしく・・

 2019年、多くの皆さまに大変お世話になりました。

様々な学びの中で、様々な素敵な出会いがあり、

様々な経験の中で、多くの刺激と支えを頂きました。

とても充実した1年だったように思います。

感謝の気持ちでいっぱいです。

そして2020年、また多くの皆さまと繋がり、様々な関わりを

持つことが出来ますことを大変楽しみにしております。

 新しい年は、今までの経験と反省を生かし、

また初心を大事にしながら、

頑張って参りたいと思っております。

そのためには、自分の位置を知ること。

今の自分はどこにいて、どういう思いでいて、

どのようにしたいと思っているのか。

そしていつもお伝えするように

どうありたいか。

初心は、過去に何かを始めた時の気持ちだけではなく、

これからこのようにしていく!という今現在の気持ちも含みます。

過去に縛られずに、どんどん変化していっても構わないのです。

ですから、今が初心でも良いのだと思います。

今の自分の場所を確認していることがとても大切。

2020年も

皆さまが

自分の場所で

自分らしく

そして心地よく

花を咲かせることができますように・・

 ほんの少し自分を変えてみると、流れも変わってくる

  今年も本当に残りわずかですね。

一年を振り返って、できたこと、できなかったこと、

やりたかったこと、でも叶えられなかったこと、

様々な悩みや決断、そして経験を重ねていらしたと

思いますが、やはり、次の年は更に良くなることを

誰もが願っていることと思います。

 お仕事でも、プライベートでも、人間関係でも

どのようにしていきたいか、

どうありたいか、

もう一度改めて、新しい年が始まる前に確認しておき、

その想いを叶えるためには

今までの自分とほんの少し変えてみるということが

大事です。

大きく変えようとするととても大変なので、

ほんの少しを意識するだけでよいのです。

その積み重ねは必ず大きく実ります。

笑顔を増やしてみる。

言葉をはっきり言うようにしてみる。

好きな本を常にそばに置いておく。

季節の楽しみを作る。

姿勢をよくする。

などなど・・。

 日々起きていることというのは、

全て、自分の言動からの現象です。

ですから、何となく過ごしている日々の習慣も

しっかり意識して過ごしている日々の習慣も

現象として大きく影響してきます。

 だからと言って無理矢理ではなくて、

ほんの少しだけ自分を変えてみるのです。

ほんの少し変えてみると、

周りも変わってきます。

周りが変わってくると、起こる現象も変わって、

流れが変わってきます。

流れが変わってくれば、

運気も上昇に向かうはず。

そうやって、是非、2020年も良い年にできるよう、

夢に向かってほんの少し何かを変えてみるのも良いですね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

 

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 

 できるか、できないかは考えない

 私はあまりテレビを見ないのですが、それでも

たまに興味のあるものを見つけると録画などをして

見るようにしています。

NHKの「スイッチインタビュー」はその内の1つ。

昨日は再放送でしたが、久しぶりに見ました。

専門分野の異なる2人のゲストが、お互いインタビューを

し合って、それぞれの良さや真髄を引き出していく番組。

興味のあるゲストですと、とても面白く、

刺激を受けたり、人生のヒントを頂いたりするところが

好きなのです。

 昨日はピアニストの舘野泉さんと、生物学者の中村桂子さん。

音楽も生きていると考えると、人間の生命と大きく

重なる部分があり、多様性や後世にのこしていくための展開が

非常に興味深いところでもあります。

舘野さんは病気を患って、その後左手が使えなくなり、

右手だけの演奏を余儀なくされますが、

そこで見出したものが「未知への可能性」。

素晴らしいですね。

右手が使えないために、半分しか弾けなくなったのではなく、

1つの手から倍以上の奥深さを表現できるように

なったと言います。

そして、常にご自分のやりたいことがイメージできていて、

「できるか、できないかは考えない」

と仰っていました。

ここがまた共感するところでもあり、

非常に納得する部分でもあります。

できるか、できないかを考え、恐れていたら、何も進まず、

やりたいことの半分もできないかもしれません。

とにかくやってみることが大切。

できるか、できないかは、やってみてから判断すれば

良いのですから、やりたいことのイメージと

始めてみる勇気を持ち、一歩前進すること。

見習いたいと思います。

 とても素敵な対談でした。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

 

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 褒め上手になる

 人を褒めるためには、その方のことをよく

見ていないといけません。

そして、小さなことや、わずかな変化、

様々な観点から良いところを見つけることができ、

褒め言葉をたくさん持っていると、

決してお世辞でも、口先だけのものでもなく

お相手のことを心から褒めることができる

ようになります。

 私のコミュニケーション研修などでの

「褒め褒めワーク」が私の大好きな時間なのは、

参加者の皆さんが一瞬の内にプラスのエネルギーで

満たされるからです。そのぐらい、

褒めることでのプラスの影響は大きいのです。

 本日は、友人で書道家の中西儷先生と

NHK大河ドラマや朝ドラなどの書を手がけていらっしゃる

鈴木暁昇先生が実演される書道パフォーマンスを

拝見しました後、鈴木暁昇先生による

インテリア書・デザイン書を学ぶ講習会に

行って参りました。

 筆を持ったのは、我が家の子ども達が小学生の頃に

宿題などのお習字を一緒にやっていた時以来ですので、

初めは筆使いが上手くできませんでしたが、

暁昇先生の褒め方が本当にお上手で、

さすがだなと思いました。

書が素晴らしいのというのは、ここで改めて言う

ことでもありませんので横に置いておきますが

プロというのは、この褒めることもとても大事で、

きっと先生に学ばれる方達はぐんぐん伸びて

いくのでしょうと感じました。

 もちろん、インテリア書・デザイン書の楽しさを

教えていただき、書くことが好きな私にとって、

とても興味深い世界でした。

毎日インスタグラム用に筆ペンで書いております

ひとことメッセージも、もう少し気合を入れて

上手に書けるようにしてみようかしらと考える

良いきっかけにもなりました。

 1日1回は誰かを褒める。

そして、1日1回は自分自身も褒める。

褒め上手になって、エネルギーを高めて参りたいな

と思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

 

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 

「咀嚼」が大切

 お食事をする時に、普段、あまり私たちは噛むことに

意識を向けていませんが、本当は「咀嚼」は

とても大切です。

まず唾液の分泌が増えます。唾液にはたくさんの

酵素が含まれていますので、食べ物を消化吸収しやすく

したり、癌や老化の原因となる活性酸素を消す作用も

あります。

食べ過ぎも防ぎます。

満腹中枢が刺激されるので満腹感を得られるからです。

そして、たくさん噛むと、脳が刺激されて血流が

活発になり、脳が活性化されたり、脳内に緊張を

和らげる化学物質が増えて、気持ちを落ち着かせることも

できるのです。

その他にも様々な効用がありますので、

それだけでも、「咀嚼」というのは、とても大事だと

いうことがわかります。

 また、これは食べ物だけではありません。

知識や情報を取り入れる場合も「咀嚼」が大切。

自分の中に取り入れるのに、

しっかりと噛み砕いて、ゆっくり取り入れる必要が

あるわけです。

何でもかんでも中に入れて、そして咀嚼どころか

飲み込むばかりで、情報などをそのままにしておりますと、

消化不良をおこしてしまいます。

しっかり噛み砕いていますか?

勢いつけて、とりあえず何でも詰め込むようなことは

していませんか?

知識や情報をしっかりと「咀嚼」すれば、理解と記憶が深まり、

着実に自分の身になってくるはずです。

 食べる時も、学ぶ時も、少し意識してみて下さいね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

 

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 誰の中にもある「優しさ」

 あの時、もう少し優しくしていたら・・

もっと、こういう風にやってあげていたら・・

などと、後悔することがあるのは、

その「優しさ」というものを知っているからです。

どのような人も「優しさ」に触れたことは必ずあり、

その温もりを知っているからこそ、

それをいざという時に、うまく与えられなかったり、

優しさを思うようにちゃんと伝えられなかった時に、

悔いが残ったりするのです。

 どうしてうまく伝えられなかったのでしょう。

もしかしてその「優しさ」を頭だけで考えていたのかも

しれません。

「優しくしなくちゃ」とか、〇〇すべき,

と考えているだけだと、うまくいかないものです。

 いつもお伝えしているように、

伝えたい優しさや愛があるならば、

まずはできるだけ、自分自身にも同じように

優しさや愛を向けましょう。

自分のことはさて置き、他人に愛を注ぐ、というのではなく、

自分のことを第一に優しくするのです。

自分自身がその優しさや愛に満ちていれば、

必ず悔いのないように、他の人にもその優しさと愛を

届けることができるはずです。

 頭だけで考えたものでも、表面上のものだけでもなく、

自分の心にゆとりができて、溢れ出てきたもの。

自分の中の「心」という器にその優しさと愛を

入れたからこそ、その器が満ちて溢れたもの。

だからこそ、それは人の心を温かくし、

人はまた、それを別の人に伝えたいと思うのです。

そういう「優しさ」が広がる社会になると良いですね。

 誰の中にも「優しさ」というのは必ずあるのですから。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

 

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

「TO BE」 でパズルをうめていく

 理想の人生や夢がある時、その自分の未来の姿を

完成したジグソーパズルだとイメージしてみて下さい。

そうすると今は、まだピースはバラバラ。

未来の完成した姿を作っていくのに、

ピースを埋め込んでいる状態です。

その時に大事なのは、そのピース1つ1つを

自分の価値観や想い、潜在意識から湧き出る感覚、

つまり自分の「TO BE」だと思うこと。

もし、やるべきこと「TO DO」で埋めてしまうと、

それが出来なくなった時にそこで中断してしまい、

その後続けるのがとても難しくなってしまいます。

中途半端になってしまうパズルってありますよね。

でも、自分の好きなこと、わくわくすることで埋めていけば、

必ずパズルの完成に近づいて行くことが出来るのです。

 それが、自分の理想の姿。

ありたい自分がどのようなものなのか。

現在地を知るために、もしまだ漠然としているのなら、

どんどん自分に問いかけて、自分ミーティングして下さいね。

たくさん質問して、考えて、答えて、気づいて、そして

言葉にしてみましょう。

その言葉のパズルを掛け合わせて、行動に移すと、

自分の理想の姿に一歩一歩近づいて、

ありたい自分になれるのです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

 

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

「なぜ」を明確にする

 本日はとても充実感に溢れる日でした。

まずは、長い間の懸案でした小論文を書き上げ、

無事に提出できたこと。

文章を書くのはまだしも、「日本社会学会」が

提示している論文の書き方で正確に提出しなくては

いけないことに時間がかかり、また、

これをpdfにしてメールで送るってどうしたら良いの?

というPCの基本的なことができない私にとって、

それが疲労の要因でもありましたが、それも何とか無事にできて、

ホッといたしました。

 そして夜は、元中学校の校長先生で現在は都内の大学で

教鞭をとっていらっしゃる先生と、非常に有意義なお話を

することができ、本当に充実した時間となりました。

 未来のビジョンを実現するために、私たちは

「どのように」ということに目を向けて、

自分なりの方法を見つけようと努力することが多いと

思いますが、「どのように」というのは、先を行っている

人に聞いたり、本を読んでみたりすればどこかに

ヒントがあったりするものですが、その目標達成のために

やり方が分からなくなると、途中で諦めたりもしがちです。

でも、そこに「なぜ」それをやりたいのか、という

理由と情熱が明確になっていると、そこに大きな

モチベーションがあり、未来のビジョンに近付くことが

できるのです。

 私の話もかなり聞いて頂きました。

そして違う分野でありながら、根本のところでとても

共通点があることに非常に心地よさを覚え、

私自身のやりたいことをこれからどのようにやっていこうか

と考えあぐねている中、やはり「なぜ」それを

やっていきたいのか、という理由がはっきりすれば、

それを信じて夢や目標に進んでいくことができ、

たとえ障害や逆境があったとしても、

それを超える情熱で実現に向かうはずなのだ

ということも確信いたしました。

来年に向けての意欲が益々湧き、良い新年を

迎えられそうです。

 本もたくさん読みたいので、寝る時間も惜しい

ぐらいですが、身体を壊してしまう年齢であることも

自覚しているので、気をつけないといけないですね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

 

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 

 

 原点を忘れない

 今年も様々な学びがありました。

興味のあることを追求し、学べば学ぶほど

奥が深いことを知り、自分の無知を認識し、

時々自分が何をやりたいのか分からなくなってしまう

ことさえあります。

 自分をもっと成長させようと、勉強をしたり、

様々な経験ができるところに身を置いてみたり、

常に向上心を持っている方に出会うと、

とても応援したくなりますし、刺激を受けて、

私もさらに頑張ろう!と思います。

 チャレンジ精神があって、失敗を恐れずに何でもトライし、

たとえ成功に達しなくても、諦めない姿はステキです。

そして、この方達が、どうしてステキに輝いているように

見えるかというと・・

ご自分の原点を見失っていないから。

ブレない軸と、しなやかな柔軟性を持って、

原点にあるものを磨き、輝かせようとする強い意志を

ご自分でしっかりと分かっていらっしゃるから。

 失敗した時に、原点に戻ることは大事。

さらには、成功した時も、あるいは、もう一歩で

成功に到達しそうな時も、初心を忘れずにいることが

大切なのです。

 原点があって、今がある。

原点を忘れないからこそ、未来へとつながる。

そういうことなのだと思います。

 人生で本当にやりたいこと。 

2020年の1年間にやっていきたいこと。

しっかりと自分の気持ちを整理して、

前に進んでいきたいと思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

 

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 エネルギー値を合わせる

 エネルギー溢れる方たちにお会いすると、

本当に私はたくさんのパワーを頂いていて、

有り難いな〜と思います。

そして私も、私なりのスタイルで、エネルギーを

与えられたら良いなと思っています。

でも、このエネルギー値というのは、

高いから良いというものでもありません。

1人でテンションが高くなっているだけだったり、

少し沈んでいる人の前で、元気いっぱいにしていても、

それはエネルギーを与えていることにはならず、

かえって奪っていることにもなりかねないのです。

 大切なのは、その人のその時のペースに合わせるということ。

ですから、お相手に合わせた心地よい空間を作るということが

とても重要になります。

そうすることで、元気のない方には優しさを

元気がある方には、より多くの活力を与えることが

できるのです。

 自分はそのつもりはなくても、エエルギー値が異なるために、

お相手を傷つけるような言葉を使ってしまったり、

他の人の気持ちや状況に構わずに、自分だけのペースで

話してしまうことがないよう、日頃から気をつけていることも

とても大切。

エネルギーを奪ってしまうのではなく、

上手に与えられるようになりたいですね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

 

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→