2021年03月

 本当の自分らしさは何?

 一昨日、自分の人生のサイクルを知ることを

書きましたが、そうすることで自分らしさが

生かされると良いのですが、

私もよく言うその「自分らしさ」とは何なのでしょう。

「自分らしさ」という言葉だけに振り回されて

しまいますと、今度は本来の自分ではない姿を

自分らしくしようと一生懸命見せようとして

いつの間にか疲弊してしまう場合があります。

 自分らしくあるためには、まずは

他人の目を気にしたり、他人との比較は決して

しないことが大事です。

他人に迷惑をかけることは避けなければ

いけませんが、他人の目を気にして、

自分の意に沿わないことばかりであるのに

周りに合わせて過ごしていますとストレスが

溜まりますし、他人と比較して自分も同じように

ならなくてはいけないと感じても、それは

本当の自分ではなくなってしまいます。

ありたい姿がもしかしてその方が理想だった

としても、一昨日も言いましたように、

自分のサイクルというものもありますし、

その人それぞれのタイミングもあります。

また容姿や立ち居振る舞いなどを真似したい

と思ったならば、表面上を取り繕うのではなく、

しっかりと自分のものになるようにして

自分らしくしていくことが大切です。

 自分の好みを大事にすることも必要ですね。

日々、自分の好みを大事にしていますと、

ワクワクする時間も増えてきます。

その心からワクワクすること、本心、魂が

喜ぶことが「自分らしさ」を表すからです。

「自分らしさ」という言葉だけに固執したり、

惑わされたりせずに、しっかりと自分自身の

心を整えて、本当の自分らしさは何なのか

見つめ直してみましょう。

 明日から新年度。

自分らしい良いスタートを切れるといいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.54を公開いたしました。

「壁を乗り越えるために必要な3つのこと」→こちら

特別なスキルはなくてもちょっとした工夫で、

前進できるマインドを作ることができますので

是非参考にご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 道は1つではないのだから・・

 日々の生活の中でプライベートでもビジネスでも、

大なり小なり上手くいかないことはよくあります。

それは様々な要因があると思いますが、

次へ進むためには、自己否定しないことは

とても大切。

本当は上手くいっていることは他にあるのにも関わらず

ネガティブなことばかりにフォーカスしてしまうために

何もかも全て上手くいかない・・と落ち込んでしまう方も

いますが、何においても、何が正しいかということは

やってみなければ分からないことも多いわけですから、

最初から上手くいかないことはあるものです。

大事なのはそこからどうするのかを考えること。

1つのことに拘り過ぎて、自分を責めてしまわない

ようにいたしましょう。

 また、ほんの少しのことでイライラしてしまうと、

余計に心の余裕が無くなって冷静な判断ができなく

なってしまいますので、普段から心を整えることは

大切ですね。

 今やっているやり方に執着しないことも大事です。

頭が固くなったり、視野が狭くなっていくと、

目の前の1つの道しか見えなくなってしまいます。

そうすると、そこから抜け出すのが大変になってきますが、

目の前に道はいくつも広がっていることを

忘れてはいけません。

上手くいかなければやり方を変えれば良いだけです。

道は1つではなく、いつでも私たちには選択が

あるのですから、一度立ち止まって冷静に考えたり、

俯瞰すると、見えなかったものも見えてくるかも

しれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.54を公開いたしました。

「壁を乗り越えるために必要な3つのこと」→こちら

特別なスキルはなくてもちょっとした工夫で、

前進できるマインドを作ることができますので

是非参考にご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 

 自分の人生のサイクルを知る

 今日はとても暖かい日でした。

一気に夏に近づいたような感じです。

でも、きっとまた涼しくなる日もあるのでしょうから、

体調には気をつけなくてはいけませんね。

 さて、自分自身の調子というのも、やはり、

この季節のように、明るく爽やかな時もあれば、

どんよりする時、寒くて縮こまるように心も固くなって

いる時など、色々あると思います。

やっていることも調子よく何でも上手く物事が

進むこともあれば、ちっとも捗らなかったり、

何事も思うようにいかない、ということもあります。

 季節が春から、夏、そして秋、冬・・と移り変わる

ように、人生や日々の生活の中にもバイオリズムのような

ものがあるからです。

これからもっともっと成長して色々なことに挑戦したい

というモチベーションを高く持って頑張ってやっても、

それがずっと続かないかもしれませんし、

逆に落ち込んだりすることもありますが、

でもそれが決して悪いわけではありません。

誰でも波というものがあるのですから、

じっとしている方が良い時期もあるのです。

季節で言えば、秋から冬にかけて・・。

しっかりと栄養を蓄える時ですね。

ですから、そのことに執着してしがみつかなくても

十分な休息と栄養を蓄えたら、また芽吹く時が来る

わけです。

 暖かい今日は一気に様々な生物が動き出し、

木々の芽もぐんと一層大きくなってきたような

気がします。

今年早く咲き始めた桜は、これから散る時期を

迎えますが、それでもその花びらは枝にしがみつく

ことなく、美しく散っていき、そしてまた

一年後に向けての準備を始めるわけです。

 どのような自然も宇宙もサイクルがあるのと

同じように人間にもその人生のサイクルがあり、

それは人それぞれ違います。

ですから人と比べず自分自身のそのサイクルを知り、

そして、そのサイクルに逆らわずに、自分の

揺るがない信念さえ持っていれば、今はたとえ停滞期

だとしても、またやがて芽吹く時がやってきます。

どのような時も慌てずに自分らしく進んでいきたい

ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.54を公開いたしました。

「壁を乗り越えるために必要な3つのこと」→こちら

特別なスキルはなくてもちょっとした工夫で、

前進できるマインドを作ることができますので

是非参考にご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 人生の転機やきっかけを大切にする

 何でも上手くいっている時は問題ありませんが、

何か大きな出来事があったり、何かがきっかけで

今のお仕事をやめるとか、人間関係に変化が出て

きたりとか、誰にでも人生には様々な転機や

生活を変えなければいけないことがあります。

年度末はまた特に転機を迎える方もたくさん

いらっしゃるかもしれませんね。

それが自分の望むものなのか、そうでないものなのかで、

捉え方と、その後の取り組み方にも大きく影響して

きますが、その転機を生かすも生かさないも

やはり自分次第です。

 その流れに乗ることはもちろん大事ですけれども、

流されてはいけません。

流されないようにするために大事なのは自分軸であると

いつも言っておりますので、本日は自分軸のことは

割愛しますが、流されずにその転機を利用して

上手くいくようにしていくことが大事ですね。

そうすることで自分自身も大きく成長していきますし、

また新たな世界の中で素晴らしい経験をすることも

できるはずです。

 ではその転機を生かすためにはどのようにしたら

良いのでしょう。

それは、時々言います「質問」が役立ちます。

自分自身に問いかけてみましょう。

この出来事は、なぜ自分に起きたのだろうか。

これをきっかけに、自分はどのように成長して

いきたいのだろうか。

それを考えるだけでも、その転機を生かすことが

できます。正確に言えば、それを考えて、

行動していけば・・ですが、それでもまずは

問いかけにより考えることが大事ですものね。

( 最新のYouTube「エクラの風」Vol.53→

でも自分の力で考えることの重要性を言っております)

また問いかけによって、自然にアンテナが高くなり、

その答えを感覚的にキャッチしやすくもなってきます。

 人生の転機や大きな変化となるきっかけがあったなら、

しっかりとそれを見つめて、自分らしい未来へと進んで

いけるようにして参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.53を配信いたしました。

こちら

〜「考える」習慣があると いざという時に慌てない〜

是非、ご覧いただけましたら嬉しいです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 

 笑いを増やして福を招く

 本日のタイトルで多くの方がきっと

「笑う門には福来る」という格言を思い浮かべられる

のではないかと思います。それだけどなたでも知っていて

浸透している言葉ですが、分かってはいるものの、

実際の生活の中で意識して笑うようにしていることは

あまりないのではないかと思うのです。

でも、やはり久しぶりに心から笑ったりすると、

とても心が明るくなり、清々しい気持ち、

前向きな気持ちになります。

そしてどのような状況、環境にあっても、

笑いのある生き方をする方が人生が豊かになる

というものです。

あなたはどのような時に笑いますか?

何に笑ったりしますか?

お箸が転がってもおかしいですか?

思いがけないことでとても可笑しくなることも

ありますね。

でも、笑いが常にあることを意識するためには、

日常で意識的に笑いを2割は増やすように

心がけることをおすすめいたします。

どのようにしたらあなたの笑いは2割増えますか?

 YouTubeやSNSを見ても良いですし、

自分で鏡を見る度ににっこりしても良いですし、

親しい友人と楽しい話をしながら心の底から笑う

時間を多く作っても良いですね。

ここのところ友人と涙を流しながら笑うということが

よくあり、笑うって本当に大事なことだなと改めて

思いました。

 笑うことで心が明るくなるだけでなく、

体の免疫力も向上しますし、見えないところで、

運も向上し、思いが叶ったり、流れが良くなったり

するのです。

笑うという行為は特別なことではありません。

誰でもできる昔から福を招くと言われていること。

 人生はもちろん辛いことや悲しいこともありますが、

どのような状況でも、どのような環境でも、 

笑いを増やせるように過ごして参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.53を配信いたしました。

こちら

〜「考える」習慣があると いざという時に慌てない〜

是非、ご覧いただけましたら嬉しいです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 良くない出来事も全て引き寄せているのかどうか・・

 生きていると色々なことが起こります。

良いことも、そうでないことも・・。

では、思考が現実を引き寄せるのだから、

良くないことも全て自分が引き寄せてしまって

いるのでしょうか。

そのように思い込んで、自分のせいでこうなった、

自分が悪いんだ。。とそれだけに傾いてしまうと

今度は自分を責めてしまいます。

本当は自分に原因があるわけではない場合もです。

冷静に考えられている時は、原因がもしも自分にあって

反省することでその問題が改善するのであれば

それはそれで意味のあることではありますが、

原因探しををすることで自己否定に陥ってしまう場合は

少し俯瞰することが大事です。

視点を上げると物事の全体が見えてきます。そうすると、

良くない出来事は成長するための良い経験に見えますし、

問題が起きた時の経験が良い学びになっていると思うと、

どこからどこまでが良いことで、どれが悪いことなのかの

境が分からなくなってきます。

そして全て私たちが生きて、歳を重ねていく成長過程の

経験であると分かると、自分が悪いから良くないことが

起こるのだという偏った考えから抜け出せるかもしれません。

 また、新しいことを始めたいと思っている時や、

何かをやろうとしている時に、試練や反対意見などにあって

悩んだり、なぜ・・と思うこともよくあります。

でもそれは、やろうと思っていたことが本気なのかどうかを

試されているのだと考えると、真剣にそのことに

改めて向き合えるかもしれません。

 何か問題が起きた時は、冷静になる必要がある時、

客観的に物事を見るように教えられている時、

学ぶ機会を得た時、人間力が上がる時、成長する時

なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.53を配信いたしました。

こちら

〜「考える」習慣があると いざという時に慌てない〜

是非、ご覧いただけましたら嬉しいです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 丁寧に生きるとうまくいく

 私はよく、「丁寧に生きる」とか、「丁寧な生活」

ということをブログやYouTubeで言っておりますが、

日々やはりそれだけ大切だと実感するからなのです。

丁寧に生きるというのは、自分に対しても他人に対しても、

ある意味、マナーだとも思うのです。

 1つ1つの動作を丁寧にすれば、自分自身が慌てる

ということもありませんし、周りの方たちに対しても

気持ちよく接することができます。

 言葉遣いが丁寧であれば、他人はもちろんのこと、

発している自分自身の脳にもその言葉が刷り込まれ、

良い波動が響きます。

 食べることに対して丁寧にするというのは、

まず体に良い食材を選ぶことで、その食材に感謝する

ことができますし、丁寧によく噛んで食べれば、

健康にも良いわけです。

 物を丁寧に扱うということは、それを大切にすること。

また身の回りに不必要な物は置かなくなり、

購入する時に、本当に自分が大切に思うものを買うので

無駄遣いもしなくなります。

 時間に対して丁寧にするためには、貴重な1日の24時間を

どのように使ったら良いかを考えて、効率よくすることも

大切ですし、また、自分のための時間をあえて作ることで

生活に潤いが出てきます。 そして、他人の時間を奪わない 

ように気をつけることも重要ですね。

 他にも色々ありますが、丁寧に生きれば、

想定外の状況などで、たとえ思い通りにいかないことが

あったとしても、自分を大切にしていますので、

またそこからベストな方法を落ち着いて見つけ出すことが

できますし、どのような時も有り難さに気づいて

感謝の気持ちを持てると、

結局はうまくいくようになっているのです。

 マナーの基本である自他への思いやりは、

丁寧な生き方の中に反映されるものでもあり、

それを常に意識していると、人生も豊かになりますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.53を配信いたしました。

こちら

〜「考える」習慣があると いざという時に慌てない〜

是非、ご覧いただけましたら嬉しいです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 潜在能力を発揮するには

私たちは誰でもかつては子どもであり、

さらに言えば赤ちゃんでありました。

でも、とても素直な存在であったことを

大人になると忘れてしまいます。

泣きたい時に泣き、笑いたい時に笑い、

子どもは人間の本能そのもので生きていますが、

少しずつ、成長とともに良くも悪くも色々なことを知り、

そして頭で考えるようになってくると

制限をかけたり、枠を作るようになってきます。

社会において、人との関わりがありますから、

わがままにはもちろん出来ず、我慢したり、

慮るということも同時に覚えるわけですが、

子どものなりたい職業に「公務員」とあるのは、

本当かな、と思ったりします。

それは、公務員は安定しているから、

と周りの大人に教えられているからに過ぎず、

子どもが最初から安定を求めることは

滅多にないことなのではないかと思うのです。

そして、ユーチューバーになりたいと言えば、

それではなかなか食べていけないから・・と

言われて、段々、中学生、高校生になってくると

現実を見ながらその現実の枠の中で収まっていくように

してしまうのは、何だかもったいないような気がします。

 久しぶりに知り合いの生まれたばかりの赤ちゃんを

見たのですが、壊れそうなぐらい小さくて可愛くて、

でも不思議なほど、計り知れない広大な世界と

繋がっているような、可能性に満ちた姿だなと思いました。

潜在能力に溢れている感じです。

 私たち大人が本来持っているはずのその潜在能力を

発揮するためには、やはり子どもの心を取り戻し、

素直な気持ちを実際の行動に反映できるように

意識することが必要ですね。

素直な気持ちは潜在意識から湧き出てくるもの。

では、その潜在意識から湧き出るようにするためには、

心を落ち着かせる時間、リラックスする時間を大切にし、

結局は自分自身と向き合うことしかありません。

 もうすぐ3月も終わり。そして年度末でお忙しく

していらっしゃる方も多いと思いますが、

まずは疲れた心、少しずつでも癒して下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.53を配信いたしました。

こちら

〜「考える」習慣があると いざという時に慌てない〜

是非、ご覧いただけましたら嬉しいです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 自分が得たいものをまず放つ

 今はリアルでのお付き合いの他に、オンラインでの

繋がりも普通になってきていますから、タイミングさえ

合えば、地球の裏側の人たちとも簡単に繋がりを持てる時代です。

様々な繋がりが広がった今、逆に、本当のつながりとは

何なのか。真の関わりというのはどういうものなのか。

考えていく良い機会でもあるような気がします。

 そして、SNSでは自分の言葉などを瞬時に世界中に

発信できるのですから、エネルギーの広がりはひと昔前と

比べると何十倍にもなっているかもしれませんね。

ということは戻ってくるエネルギーも以前の何十倍。

すごいことですね。

でもその分注意もしなくてはいけません。

放ったエネルギーが戻ってくるのですから、

もちろん負のエネルギーであれば、それが自分のところに

必ず戻ってきます。でも、プラスのエネルギーであれば

それも返ってきますから、それならば、自分の得たいものを

先に放てばよいのです。

 大切にされたいと思うのであれば、まずは自分自身を

大切にし、そして他人に対して大切にすれば良いのです。

愛されたいと思うのであれば、まず自分を愛し、そして

他人を愛します。

得たいもの、得たいことがあれば、まずは自分が先に

それを放たなければいけません。

しかも大切なのは、見返りを求めないことです。

自分が〇〇を得たいから、ということでそのエネルギーを

他人に与えてもそれは返ってきませんから要注意。

そしてついでに・・

お金もエネルギーです。

何かを得るためにお金を払うということは

エネルギーの交換をするためにお金を払うということ。

では、同じようにお金が欲しいと思うのであれば、

お金に対する負の感情を除き、プラスの感情を持ちながら

お金を先に放つことをすると、それが巡って戻ってくる

ということなのです。

 まずは自分を愛し、その愛を持って様々なエネルギーを

他人のために放つことができると良いですね。

その結果、それが必ず自分の方に戻ってきますから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.53を配信いたしました。

こちら

〜「考える」習慣があると いざという時に慌てない〜

是非、ご覧いただけましたら嬉しいです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 忙しい時こそ心掛けたいスローダウン

 忙しいスケジュールに追われていると、

それを無事に終えた後は充実感がありますが、

でも大切なことも見失いがちですので

とても注意が必要です。(自戒を込めて)

 私は忙しくしていても、わりと集中力がある方

ですので、一気に様々なことをこなすのですが、

そうすると、視野がとても狭くなってしまいます。

自分一人でいる時はまだ良いのですが、外出中や

他の方と一緒にお仕事をしている場合にそうなると、

思いがけないことが起こったり、それにまた

気づかなかったりしますので、自分よがりに

ならないこともとても大切です。

 そして自分が使っている何気ない言葉が

適切かどうかも、時々意識しなければいけません。

自分自身に対して「あ〜忙しい、忙しい〜」

「大変だ〜」「どうして次から次へと色々なことが

起きるのだろう。こんな時に限って・・!」

などとついついマイナスの言葉を使ってしまうことも

あるかもしれませんし、他人に対して、ぶっきらぼうに

なってしまったり、敬語をきちんと使えなかったり、

お相手の気持ちを汲み取る余裕がないために、

心を込めた言葉を使うことができない場合も

もしかしてあるかもしれませんね。

 いずれにしても、忙しくしていますと、心の余裕を

失ってしまったり、注意が散漫になりがちですから、

あえて思い切ってスローダウンすることもおすすめです。

それは決してただ単に動作を遅くするということではなく、

いつもより慎重になる、ということ。

そうすることで、かえって丁寧に正確にお仕事ができますし

あえて深呼吸をしながらなど落ち着いてやりますから

結果的にはパフォーマンスが上がったりします。

 やはり今日の私は一生懸命やっていましたが、

1つ忘れました。

朝のうちに公開するはずだったYouTube配信。

夕方、合間に深呼吸をしたら、ふと思い出したのです。

やはり、忙しい時ほどスローダウン。大切ですね。

YouTube『エクラの風』Vol.53→こちら

〜「考える」習慣があると いざという時に慌てない〜

是非、ご覧いただけましたら嬉しいです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→