2020年12月

「新」→「昇」

 今年も多くの皆さまに大変お世話になりました。

2020年は、皆さまにとっても記憶に残る1年に

なったことと思います。

良いことも予想をしなかったことも色々なことが

ありましたね。振り返った時に、

あれもできなかった、これもできなかった、

これがうまくいかなかった、あれをやり残した、

もっとこうしておけば良かった・・・などと

だめだったことや出来なかったことに目を向けがちですが、

やはり最後は、出来たことや嬉しかったことなどを

思い出して感謝の気持ちを込めることの方が断然、

良いはずです。

 私の2020年は「新」でした。

もちろん活動できないことも沢山ありましたが、

実は新しくやったこと、初めて経験したことも

沢山あったのです。

もう何年も前のことのような気もしますが、

初めてあのベストセラー作家本田健さんにお会いして

高いエネルギーで今年がスタート。

この世の中の状況で、12月には残念ながらお会い

出来ませんでしたが、またいつかお話できるような

気がしています。

そしてトークショー&サイン会をやったのも、今年の初め。

忘れられない素晴らしい経験でした。

それからこのデジタル音痴の私がYouTubeを始めたり、

その他にも新しいこと、思いもよらない初めてのことを

色々とやることができ、あっという間の1年。

良かったことを思い出して、それをとても有難く思い、

心地良いエネルギーを出しながら、新しい年に繋げることが

できれば良いなと思っております。

 そして2021年は「昇」の年にしたいと思います。

そのために何ができるかをしっかりと考えて、

いつでも自分らしさを忘れず、また1つ1つ丁寧に

取り組んで参りますので、これからもどうぞよろしく

お願いいたします。

2021年も皆さまにとりましても

ご自分の場所で、心地よく、そして自分らしく

いられますよう、心からお祈りいたしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

YouTube『エクラの風』Vol.41を配信いたしました。

「肩の力を抜いて 手放してみよう」→こちら

 目に見えるものでも、心の中でも、

不要なものがあると、自分自身のエネルギーや

波動を下げてしまいます。

是非「手放し」の大切さについて、

動画でご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 命間(いま)を大切にする

 以前にも書いたことがあると思いますが、

日本人は「間」というものを古来からとても

意識しています。もしかして無意識レベルかもしれません。

時間も空間も「間」で表すことができ、

「間に合う」という表現や「居間」や「床の間」

もあります。また「仲間」というのは、

「間」がぴったり合う人同士を言ったりするわけです。

その他「間」とつく言葉や言い回しが沢山あるのは、

日本人には「間」の感性があったからなのですね。

日本人特有の感覚かもしれませんが、この「間」を

大事にしているということは、見えないエネルギーの

交換や循環を大切にしているということでもあります。

 でも、今は昔よりその感覚が薄れているような気も

しないでもありません。

この「間」には相手への思いやりもあり、

自分への心遣いも含まれるのですから残念なことです。

ですから是非、その時々で、あるいはその場その場で

使うことのできる「間」を大事にして、感覚や距離感を

意識してほしいと思います。

 そして「命間」「命の間」は如何でしょう。

今、生きている一瞬一瞬、命の時間を大切にしています

でしょうか。

先のことを考えることも、過去を振り返って反省

することももちろん大事ですが、

今この瞬間を大事にすると、今まで見えなかったことが

見えてきたりします。

過去でも未来でもない「今」を生きることで

自分を見直すこともできます。

それが今、とても大切な時でもあるのです。

 今日はあまりお天気がよくありませんでしたが、

夕方、雲の合間から時折、今年最後の満月の姿を

見ることができました。

愛のエネルギーや波動を体と心で受け取り、

今の本当の気持ちに正直に、手放すものは手放し、

心地よい「空間」と心地よい「時間」、そして

信頼を深める「仲間」との絆を大事にしていきたいと

改めて思った瞬間でもありました。

あなたも是非「命間」いま を意識してみて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.41を配信いたしました。

「肩の力を抜いて 手放してみよう」→こちら

 目に見えるものでも、心の中でも、

不要なものがあると、自分自身のエネルギーや

波動を下げてしまいます。

是非「手放し」の大切さについて、

動画でご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 土積もりて山となる

 令和2年。皆さまの目標はどのぐらいまで達成

できましたでしょうか。

小さな目標から大きな目標まで、その目標に向かって

超えなくてはならないハードルがいくつもあったかと

思いますし、それを超える努力が実った場合と、

難しかった場合もあるかもしれませんね。

いずれにしても、日頃の地道な努力の積み重ねがとても

大切なことには違いありません。

そしてその日頃の努力で大切なものには、

目標に直接関係があるものと、生活習慣を整えるものと、

大きく分けて2種類あります。

なぜ生活習慣も整えることがとても大切かと言いますと、

生活習慣を大切にする、ということは、自分自身を

大切にする、ということ。

自分自身を大切にするということは、

心と体を充実させるということだからです。

 「衣食足りて礼節を知る」

ということわざがあります。

生活にゆとりができて、初めて人は礼儀に心を

向けることができるようになる。

人のために尽くすことができるようになるためには、

自分自身のことをまず大切にするということです。

 「土積もりて山となる」

もし生活習慣がおろそかであった方は、是非来年は

しっかりと自分自身に目を向けて、生活習慣を

見直す努力をしてみましょう。

そしてもし、目標に向けての努力が少し足りなかったな、

と思われた方は、是非、その少しずつの積み重ねが

できるような計画を来年は立ててみることに

してみましょう。

それは手に届くところぐらいの小さな目標に設定することも

必要です。あまり現実からかけ離れていたら、やる気も

かえって起こりませんし、報われないことで挫折を

してしまうことになりかねません。

 大きな目標を達成するためには小さな目標の積み重ね。

その積み重ねができるようにするためには、

小さな生活習慣の積み重ねも大切になるのです。

そして人のために尽くせるようにもなると良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.41を配信いたしました。

「肩の力を抜いて 手放してみよう」→こちら

 目に見えるものでも、心の中でも、

不要なものがあると、自分自身のエネルギーや

波動を下げてしまいます。

是非「手放し」の大切さについて、

動画でご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 免疫力を下げず、心地よい状態で新年を迎えるために

 2020年も残り僅か。

あれもやっておかないと、これをまだやっていない、

と益々気忙しくなって参りますが、皆さまは

どのようにお過ごしでしょうか。

でも、あまり、あれもこれもと慌ただしくして

落ち着きのない状態でいますと、実は自律神経の

バランスを崩してしまいやすくなってきます。

自律神経は交感神経と副交感神経がありますが、

その双方がうまく作用すればバランスがとれますが、

リラックスすることがなく副交感神経があまり

働かず、交感神経の方がずっと優位な状態に

なっていますと、バランスが悪くなってしまうのです。

そうすると、心身の調子も崩れやすくなります。

 今は特にコロナ感染が拡大しているため、

今までとは異なる世の中の状況に心が不安定だったり、

神経質になってしまう方もいらっしゃいますから、

余計にエネルギーを消耗して、免疫力も下げてしまいますね。

ですから、心をあえて休ませたり、落ち着かせるように

意識していることが大切です。

 やることが沢山あると思いますが、一旦立ち止まって

少しペースを落としてみませんか。

今慌ててやっていることは本当に今、やらなければ

いけないことでしょうか。

本当は今やりたいと思っていることは何ですか。

少しゆっくり動きながら、考えてみましょう。

 人はリラックスしている状態の時に

潜在意識からの声をキャッチしやすくなります。

でもなかなかリラックスできないと、本当の心の中を

大切にしないまま過ごすことになりますので、

そうすると運気も下げてしまうのです。

 ぜひ、良い新年を迎えるためにも、自律神経の

バランスを整え、心地よい状態にしておきましょう。

そしてこのような世の中だからこそ尚のこと、

運気を少しずつ上げて参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.41を配信いたしました。

「肩の力を抜いて 手放してみよう」→こちら

 目に見えるものでも、心の中でも、

不要なものがあると、自分自身のエネルギーや

波動を下げてしまいます。

是非「手放し」の大切さについて、

動画でご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 教えやアドバイスをどのように受け取るのか

 世の中には、様々な素晴らしい教えや

周りの方々からのアドバイス、自己啓発で

言われているような言葉の数々がありますが、

その受け取り方を間違ってしまいますと、

もっと辛く、苦しくなってしまう場合がありますので、

気をつけなければいけない時があります。

 そのまま素直に受け取ることができて、

それらが自分自身の中に自然に入り込んでいけば、

自分の成長にとても良い影響を与えますが、

無理に入れ込もう、擦り込もうとすると、

かえってどこかで爆発してしまうのです。

 例えば「許し」ということをよく聞くと思います。

人との関わりの中で、お相手が自分の意に沿わない時、

それでも深い愛で許しましょう、とか、認めましょう、

というように言われたりしますが、

その時の自分の本当の感情を押し込めて、

頭で理解しようとしたことだけで、許そうとしても、

それはなかなか難しく、表面的なことだけになって

しまいますので、結果的に自分のためにも、

お相手のためにもならない状態になってしまいます。

 ですから、その教えやアドバイスが自分の今いる

ステージと離れている場合、その差を埋めないまま

取り入れようとするとするのではなく、

少しずつスッテップアップしていくことが大切です。

そして、様々な本やSNSなどからの情報、最近は

手軽にオンラインセミナーなども受けられるようになり、

良いと思われることを色々と耳にして、

時には、その通りにやれば間違いない、というように

思い込んでしまう場合もあるかもしれませんが、

あくまでも自分の頭でしっかり考えて、

納得してから取り入れるようにすることも大事です。

 生涯、学びであり、常に向上心を持つことは

とても素敵なこと。

上手に素晴らしい教えを取り入れて、

より良い人生を送ることができると良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.41を配信いたしました。

「肩の力を抜いて 手放してみよう」→こちら

 目に見えるものでも、心の中でも、

不要なものがあると、自分自身のエネルギーや

波動を下げてしまいます。

是非「手放し」の大切さについて、

動画でご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 バランスのとれた立ち居振る舞い

 バランスを取ることは、何においても大事で、

栄養バランス、心のバランス、身に着けるものの

色のバランス、形のバランス、そして、陰陽のバランス

などと様々です。

そこからも分かりますように、目に見えるものから、

目に見えないものまで、特に、目に見えないものに

関しては意識していないと、どうしても偏ってしまう

ことは大いにあり得ます。

 立ち居振る舞いも同様です。

立ち居振る舞いとは、立ったり座ったりすることや、

その他の動作、行動ということですが、

なぜ、それにバランスが必要なのでしょう。

 美しい立ち居振る舞いは、マナーの基本の1つです。

マナーというのは、いつも言いますように、

自分をかっこ良く見せるものではありません。

全て、他人に対する思いやり。

ということは、立ち居振る舞いも、自分が

かっこ良く、綺麗に、美しく見えるように

するためのものではなく、周りの人たちが心地よく

過ごせるために、不快な思いをしないように

するために意識を向けることが大切なのです。

 そこで、バランスのとれた立ち居振る舞い、

調和のとれた立ち居振る舞いによる心地よい空間を

作ることが出来ているのか、是非皆さまも

ご自身を振り返ってみて下さいませ。

 そしてマナーは学んだもの、得た知識によるものを

そのままやれば良いものでもありません。

お相手の状況やその場の雰囲気に応じて振る舞うことが

とても大切です。

また何気ない動作や振る舞いが、お相手を知らない内に

不愉快にさせてしまうこともありますので、

常に調和を意識することが大事なのです。

 より良い人間関係、より良いコミュニケーションを

取るためには、お相手を思いやり、決められたことを

やるのではなく、色々と工夫しながら振る舞えるよう

人間力を磨いて参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.41を配信いたしました。

「肩の力を抜いて 手放してみよう」→こちら

 目に見えるものでも、心の中でも、

不要なものがあると、自分自身のエネルギーや

波動を下げてしまいます。

是非「手放し」の大切さについて、

動画でご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 思い切ることが大切な時もある

 今年も残りあと1週間ですね。

でもいつも言いますように、もう1週間しかない、

と思うのか、まだ1週間あると思うのかで、

その後の行動が変わってきます。

まだ1週間あると思えば、今年出来ることも

まだまだあるかもしれませんね。

その時に「思い切り」が必要なこともあります。

短時間で決めなくてはいけないものとか、

決めなくてはいけないわけではないけれど、いつまでも

悩んでいても先に進まないことに区切りをつけた方が

良い場合もあるでしょうし、年内にやっておきたい

こともあるかと思います。

 でも、今まで思い切ることが出来なかった理由は

何でしょう。

リスクを考えてしまうからでしょうか。

それとも、行動するのが面倒だからでしょうか。

どうせなかなか出来ない、と決めつけているからでしょうか。

環境のせいにしているからでしょうか。

それとも時間がないことを理由にしているのでしょうか。

様々な理由はあるかと思いますが、全て、行動力や決断力が

欲しい時には要らない理由です。

 リスクを考えることは悪いことではありません。

しっかり塾考することは大切ですが、それだけでは、

いつまで経っても何も進みません。

思い切って踏み出すことが大事な時もあるのです。

重い腰を上げて、軽やかに踏み出すためには、

リスクを考えてしまわず、また、自分の選択を

メリットとデメリットの天秤にかけることも避け、

思い切って行動した後のメリットを想像してみましょう。

そして、最初に感じた直感を思い出してみましょう。

その直感を信じて進んでみると、やはり、

やって良かったと思うことが必ずあるはずです。

 この12月に直感で動いてみたことがありました。

振り返ると、その時、その時にやったからこそ、

とてもよいタイミングで進んだように思います。

もし躊躇していたら、今の結果は得られなかったと

思うのです。

思い切ってみると、視野が広がったり、

今まで知らなかった世界が見えたりもします。

 ぜひ直感を信じて、小さな出来ることからでも

思い切ってやってみて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.41を配信いたしました。

「肩の力を抜いて 手放してみよう」→こちら

 目に見えるものでも、心の中でも、

不要なものがあると、自分自身のエネルギーや

波動を下げてしまいます。

是非「手放し」の大切さについて、

動画でご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 どこにフォーカスしたかでその後が決まる

 我が家の日めくりカレンダーの今日のひとことは

「Nobody is perfect.」完璧な人はいない。

でした。

本当にその通りですね。

ですから、自分に対して完璧を目指しても苦しく

なってしまいますし、周りに対して完璧を求めると

軋轢を生じることもあり得ます。

それなのに、私たちはいつの間にか自分の嫌なところや

マイナスの部分が気になってしまい、変わりたい・・

とか、こうならなくては・・というように

そこにフォーカスしてしまうことがあります。

でも、そうなってしまいますと、その自分が

フォーカスした部分が大きくなってしまうという

自然の法則のようなものがあるのです。

 たとえば、「そのボタンを押さないで・・」と

言われると何だか押したくなってしまったり、

その穴を「のぞかないで」と言われたら、

無性にその穴に興味をそそられのぞきたくなって

しまうというようなこと。

そのボタンや穴に意識をしていない時は

ただのボタンや穴であったものが、意識をした途端、

そこに執着が生まれたりするのです。

 ですから、自分のこの部分が嫌いだと思って

フォーカスしていると、その部分が余計に大きな欠点に

見えてきて、自己否定につながったり、なかなか

自己肯定感を高めることができずに、悪循環を

招いてしまいます。

 良くも悪くもフォーカスしたところが増大するので

あれば、マイナス部分にフォーカスするのではなく、

自分自身の好きなところ、頑張っていることなどに

しっかりと意識を向けていけると良いですね。

 そして時には、変わらなくては、とか

こうあるべき・・と考えるのではなく、

こういうマイナスなことがあって自分自身なのだ、

というようにゆるく捉えていますと、

執着がなくなり楽になってくるかもしれません。

完璧な人はいないのですから・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.41を配信いたしました。

「肩の力を抜いて 手放してみよう」→こちら

 目に見えるものでも、心の中でも、

不要なものがあると、自分自身のエネルギーや

波動を下げてしまいます。

是非「手放し」の大切さについて、

動画でご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 小学生との素敵なひととき

 どのような子も、より善く生きようとする力があり、

どのような子も、心豊かに育つことができます。

でも、その機会を残念ながら奪ってしまうのは、

大人であり、社会であり、その狭い世界での考え方

ではないかと、常々感じておりますが、

今日も子ども達と触れ合い、改めてそのように思いました。

 本日は、久しぶりに、市内の小学校特別支援学級での

「花育授業」。

初めて会う子ども達でしたが、初めて会う気がしないほど、

最初から楽しいやり取りがあり、子ども達も私が持参した

たくさんの生のお花に興味津々。

それぞれのお花について、そして扱いについて少し

説明した後は、もうそれぞれ自由にアレンジします。

これが何とも言えない素敵な時間。

子ども達は初めてお花にハサミを入れて好きなように切り、

そしてアレンジしていきますが、皆、銘々に

真剣にお花に向き合い、それぞれ違うお花の形状、

茎や葉っぱの様子を見て、触って感じて、そして

植物の香りを味わい、思い思いに仕上げていきました。

 そのような姿を初めてご覧になる校長先生や

他の先生方も驚くほど、それが素晴らしく、

子ども達の感性がお花を通して、目一杯引き出された

ような感じがいたしました。

特別支援学級なので、学年は様々ですが、

どの子も皆、大満足。

生き生きとしていたのが印象的です。

 そしてその後は、自分でお花に触れた感覚、感情、

その作業を振り返り、記録します。

お花は生きているものですから、いずれは枯れていきます。

でもそれが、命を大事にすることの大切さ、尊さを知り、

生きるということを肌で感じることができますから、

あとは、その感覚を思い出せるように書き留めておくのです。

 最後には、お友達のアレンジを見て、プラスのストローク。

これがまた素敵な時間です。

良いと思ったこと、素晴らしいと感じたところを

言葉にしてお友達に伝えてあげます。

担任の先生が仰っていました。

なかなか普段、自分の思いや考えを言葉に出来ない子も

言葉で表現することができていて、このような体験が

とても大事なのだと。

 そうなのです。子ども達は頭で学ぶだけではなく、

肌で感じ、心に触れる体験をした時に、本来持っている

より善く生きようとする力が発揮され、

心がより豊かになっていくのです。

私自身も子ども達から教えられることが沢山あり、

とても有意義な時間になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.41を配信いたしました。

「肩の力を抜いて 手放してみよう」→こちら

 目に見えるものでも、心の中でも、

不要なものがあると、自分自身のエネルギーや

波動を下げてしまいます。

是非「手放し」の大切さについて、

動画でご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 片付けた後のリバウンドはどうして起こるのか

 昨日、YouTube41回目の動画を配信し→こちら

「肩の力を抜いて 手放してみよう」ということで、

目に見えるものや、心の中のものを手放す必要性

についてお話しているのですが、

整理したり、片付けても、リバウンドをして、

またいつの間にか元の状態になってしまうのは

どうしたら良いのか、と聞かれることがあります。

 これは、ダイエットと同じです。

ダイエットをして、せっかく痩せたとしても、

その後のカロリー摂取量が、体を維持するのに

必要なカロリー量よりも多くなれば、当然、

また少しずつ太っていきます。

消費量より摂取量の方が多ければ、蓄積されて

いくのは当たり前ですね。

 片付けもやはり、一時的に頑張って片付けて

きれいになったとしても、その後の片付けるペースより

散らかすペースの方が早ければ、あるいは量が多ければ

またいつの間にか散らかってくるわけです。

シンプルなことですね。

ですから、短期的に片付けて、一瞬きれいになった

ように見えたとしても、それだけではリバウンドして

しまうのです。

 では、どうしたら良いかと言いますと、

まずは、片付ける時に、無理に押し込んだり、隠したり、

しまい込んだりしては、片付けたうちに入りません。

まずは不要なものは思い切って手放すこと。

また使うかもしれない、とか、もし必要になったら

どうしよう、という不安が出てくるとなかなか

手放せないものですが、ほぼ、もう一度使うことは

ありません。万が一必要になることがあったならば、

また新たに手に入れたり、やり直したりすればよい

と思える勇気と、物を減らす心の余裕を持つように

いたしましょう。

そして物を減らし、頑張って片付けようとしなくても

散らからない状態、汚さない仕組み、日々の

メンテナンスをやりやすい状態にして、

出したら戻す、ということを習慣付けますと、

きれいな状態をキープすることが出来ます。

 また、新しい物を購入するときに、それを

どの位置に置くのか、収納するのか、ということを

事前によく確認し、本当にそれが必要なものなのか、

一旦落ち着いて考え直すことも必要です。

 手放した後に手に入れることが出来た

空間や時間は、きっとあなたに幸せをもたらします。

是非、工夫してみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.41を配信いたしました。

「肩の力を抜いて 手放してみよう」→こちら

 目に見えるものでも、心の中でも、

不要なものがあると、自分自身のエネルギーや

波動を下げてしまいます。

是非「手放し」の大切さについて、

動画でご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→